WHAT A SAD STORY – THE WILLARD

公園は今、夜になり
夢うつつで、ただ流浪よう
人影は、いく月も前に途絶えたまま
止まらないメリー・ゴーランドで
笑い続けて、誰かを待っているのさ

劇場は今もなお
幕をおろして、横たわる
映写機は空転して、過ぎた過去すら写せない
散る花に今つつまれて
静かに出ていく
間も無く雪に埋まるさ
What A Sad Story