誰かの日記に親指となりの彼らに中指立ててる0.1 秒それすら勿体ないくらい音の中で夢見ていたい夢の中で奏でたいああ理想と現実の間の狭い路地裏で弦の錆びたギター抱いて芽生えた未来に今いるゲットアップアンドゴー!それぞれいま 行こう彼方へゲットアップアンドゴー!それぞれいま 行こう彼方へ誰かが囁くおやすみおはよう代わりのため息交わる0.1秒今が終わり始まるああ現実と現実の隙間に作った遊び場でああ良く似
飛び込み台の上でSha・La・La 気がつけばもう四年もたった馬鹿だからくだらないまんま馬鹿にしかわからないまんま嫌なこと忘れ去りいつも嫌な奴とも離れてたんだ良いことばかりじゃないだとか既にちょっと諦めていただけど君はそうじゃない!!!そのままで大正解だったいつだってSaturday Night !!!それだけで大成功だった「いつまでも待ってたらラーメンは延びてしまうよ」ってやるときは今しかなかっ
「冗談ならばいうけどさ、でも嘘だけはつきたかないよな」つまんねー意地積み重ねてやっと俺は気づいたのさたまたまみつけた思いつきを合理的尚且つ利己的に篩に掛けて妄想済み外すべき心のブレーキI am slow starter邪魔すんな文句聞かせるなI am slow starterたった今答え得るところ俺が織り成すファンタジーは5時間待ちのハイなシーンこの涙流し尽くすまで続ける奇妙な頭脳作業まるでアンパ
今日も散々頭悪いふりみみっちい妬みばかりを抱きじんわり焦りながらものんびり度々旅に出る心の海楽天的重ねる自己憐憫壁に当たりゃすぐその壁になり仕上がりたいぜ不気味なぐらいにまるで魂に毛が生えたように退屈の山腐る程あれど暇なんてもん一ミリもねえ溜め込んだ分はその分長くでかく夢とは歩めるのかなあ、Mr. Grace Wednesday今日も現実と夢交わらずまた事あるごとに異なってく翼はあれども未だに飛ば
Im waiting for the band.ただの空気の振動だハハハSo grad to see you.なけなしの金も吹っ飛んでいくぜこの胸の高鳴りはいつまで続くのかしらね涙が出ちゃう、大人になったつもりのくせに誰が言ったのかしらねえ君が言ったのかしらねえ何が終わったのかしらねえけど知ってる君が僕を知ってるI love you.Shall we dancing in the
きっと全て見つかる 四葉のクローバーを探してる間に正解はわからないけれど 答えは出せると気がついたある五月の日 雨が来そうポーラもしも君がポーラ夢に破れてポーラ傷ついてもあの笑顔見せて夜が明けたら始発列車飛び乗って行こういや 今すぐ行こうきっと願いは叶う 四葉のクローバーは見つけられなかったとしても 雨が降ってもポーラもう一人の君がポーラ君を笑ってもほらそれさえもヘイヘイポーラ気にしない夜が開けた
カシスの粒を指で潰していつもいつも夜の色に染めてく龍にまたがり星空ドライブいつもいつも夜明けに口笛吹く君はひとりじゃないよ君はひとりしかいないよとても小さなこの世界でキャラメル箱の最終列車いつもいつも三日月のつり革握る僕はひとりじゃないよ僕はひとりしかいないよとても小さなこの世界で君だけの朝を探して
サカナの目でハロー境界が曖昧な輪郭呼んじゃいないのに実体無のあなた出たり消えたり勝手に鳴るピアノ私の好きな「月光」ずっと昔の遠い日々繰り返すの光るユーのカーでランデヴー透きとおるユーはクールバリトンボイスのアイラヴューこの懐かしい未来にサヨナラしてよ永遠のダンス ステップはジャイヴ音もなく見つめる二人鏡の中じゃ一人サヨナラしたいのまばたきがスパークその後にダウンもう忘れていたいの一人の部屋で古いキ
too many people understandtoo many people misunderstandtoo many hero 喋りすぎ 黙れよtoo many people understandtoo many people
僕はきっと知らぬ間に不思議な魔法にかけられたんだ自分の事を好きになれない理不尽な魔法なのさそうだきっと怪物なんだ とても惨めな生き物さ他人の涙餌にして大きく育つのさ見つけたって信じないのに基準を探す終わらない旅聞こえるかい?「ボニー・モロニー」爆裂のロッキンローリンくだらねえとつまらねえを繰り返しブギ・ウギひょっとして君はギター?もしくは未来?僕はきっと知らぬ間に不思議なメガネをかけてたんだ他人の
今夜お前とキャバーンクラブの中に忍び込みたい暗くて湿ったあの場所へ今夜お前とキャバーンクラブの中でストンプしたい腰が砕けてもやめないぜ今夜お前とキャバーンクラブの中でダンスがしたい今夜お前を悦ばせる為に精を出したい夢の中まで追いかけるぜ
He beats my sonwithout mercyShe often talks to herselfHe dislikes being treatedlike a childShe
明日何が起こっても 二人の合い言葉口ずさみ歩くの僕は前から知ってた 君がそばにいればいい今すぐに戻っておいでよ 冬の夜に灯をつけようキラキラ くすぐったい君といればほら 胸が騒ぎだすよクラクラ 夢じゃない好きな言葉だけで どこまでも行こうカモン カモン カモン涙止まらないの? 泣き顔の得意な君じゃなかっただろ僕はとっくに知ってんだ 本当の君に気付いてよ今すぐにそっちへ行くよ 僕らだけの灯をつけよう
君はまだ あらそうかい僕とまだ あらそうかいもう二度と 戻れないそれでもいいの?あらそうかい夕暮れの空に鳴り響くタンバリンゆっくり歩けば声になってしまいそう泣きそうになっちゃうよ誰かのせいじゃない泣きそうになっちゃうよ君と夕暮れ
鈍く光るテナーサックス、さびたオノみたいねカエルみてえな音だけど あれこそがロッケンロール!そいで すげえギターが、ガガガガガガ!!!って鳴りゃあストリングスも狂い咲く!BABY, THATS ROCKNROLL!!!なんかギンギン鳴ってんぞ?(機関車じゃねんだぜ!)田舎育ちのピアノマンが(叩きつけてるのさ!!)音楽知らない奴らにゃ わかりゃしねぇのさ世界中に 教えてやろうぜ!BABY, THAT
もしも君と僕とが恋に落ちるのならキスをしよう キスをしよう抱きしめ合ってキスをしようもしも君と僕とが別れる日が来るのなら僕は寝よう 僕は寝よう夢で逢えるまで僕は寝ようBABY 恋は魔法じゃない?BABY 恋は魔法じゃないの?もしも君と僕とが再び出会えるなら僕は待とう 僕は待とう百年だって僕は待とうBABY 恋は魔法じゃない?BABY 恋は魔法じゃないか!
つめたくしないで つめたくしないであの娘ずっと待ってるよ 君をずっと待ってるよだからつめたくしないで つめたくしないであの娘ずっと待ってるよ 君のことをずっと待ってる「どうしてなのかしら わたしに冷たくするの彼の気持ち少しはわかってるわだけど CRY CRY CRY 涙が出ちゃうのこんな 暗い 暗い 暗い 気持ちとてもつらいよ」つめたくしないで つめたくしないであの娘ずっと待ってるよ 君をずっと待
上の空あした、晴れるはずの空まちがい探し、誰もいないゴーストタウンからのテレフォンなけなしの金で、遊ぼう朝までしのびこむスーパーマーケット君の背中は、汗ばんでOH, MY GIRL 2人走りまわるMY LITTLE GIRL 君だけをみてる夢の中でしか、逢えないはずなのに色鮮やかに君だけが綺麗な世界ドアを押しあけてゾンビがやってきてもきっと逃げだそう、僕の手をはなさないでOH, MY GIRL 2
××な奴ら集まる日暮れに テキトーな頃には顔を出すのだ暇だけじゃいつもままならぬ 笑えるアイデアは現れぬ奴らといるときにはたくさん出ているIts OK どうだっていいじゃんIts OK 素晴らしき日々よIts OK 泣けるよ朝までも止まらないの、風!オールナイトオールライト!面倒な木曜日のゴミ出し 守らなけりゃならぬこの夏の日思い出にはならなくても 忘れちゃいられないこともある名前はないけれ
KISS ME BABY だって暇なんじゃないの?KISS ME BABY きっとその方がいいよ昨日は夜中ずっとずっと 苦しんでたんだあんな惨めな思いはもうしたくはないんだ大人になると面倒なことがあなたの周りにもあるんだろうけどKISS ME BABY, LIFE IS VERY SHORT今がその時だ! We
虹色の街に消えたあなた今夜は雪が降るらしい夜明けまでここにいよう 決めた 冬空の足もとは白く白く 道を音もなく染めていくああ クリスマスの夜 街は雪化粧染めあげて何もかも わたしの影までも七色の夢を見てたあの日今夜はとても眠れない言葉さえとどかずに 見てた 小さなうしろ姿遠く遠く 街の人混みにうもれてくああ クリスマスの夜 街は雪化粧染め上げて何もかも わたしの過去までも鳴り止まぬ鼓動ははるか遠い
この季節が来ると思い出すよあの頃を青春通りをただ歩いていた俺を苦しめたあんなそんなこんな気持ちもあの花咲く頃にには もう忘れてるのかな神様の名前を出して 俺を困らせないでくれよこんなはずじゃなかっただろ? 俺とお前はいれてくれよ今すぐに あけてくれよこの扉をこの季節が来ると思い出すよあの頃を青春通りをただ歩いていた君をを苦しめたあんなそんなこんな気持ちもあの花咲く頃には きっともう忘れてるから目に
町はかすんだ工場煙突が煙を吐く僕は君を思い出し部屋でギターを弾いてるみんなどこへ行ったのか君はどこへ消えたのか僕は君を思い出し部屋でギターを弾いてる僕の部屋の窓からは海が見えるんだでも窓から見える海は僕にしか見えないみんなどこへ行ったのか君はどこへ消えたのか僕は君を思い出し部屋でギターを弾いてる君はどこへ消えたのかみんなどこへ消えたのかチャックベリーはアメリカ人
季節はずれの 激しい雨が降ってるたたきつける風が 泣き叫んでるお前を忘れられず世界はこのありさま海は街を飲み込んで ますます荒れ狂ってる築きあげた文明が 音を立てて崩れてるお前を忘れられず世界はこのありさまOh 何度でも 夢を見せてやるOh この世界が 平和だったころの夢RCサクセションがきこえるRCサクセションが流れてる時は遙か遠く 誰かを置き去りにして駅のロータリーで 道に迷ってしまったお前は
名前さえないままで 君は春風をすべってく不器用なままで様にならずに 過ぎてゆく風に名前つけるわ雨音はまるでエイトビートだな傘を忘れた僕ら踊りだす雨あがりに君が綺麗ならきっと僕なら恋せずにいられない誰にも言わない 誰にも言えない恋はスウィンギン・イン・ザ・レイン名前さえないままで 変わり続ける夢の続きかな恋の始まる音鳴り響けば想いはあふれ言葉を越えてる雨上がりにみせた横顔が ××みたいで 素直になれ
くだらないことしようひたすら遊ぼう五月になれば思い出すだろう今日みたいな 晴れた日に興味ないのかい?五月になれば思い出すだろうもう一度だけマリーナ 夢のように踊りたいな遠く離れてマリーナ それもできず二回目なんて知らないぜあなたが あなたは 本当はわかってる暗闇の中君は火をつけた五月の雨で思い出すんだろう
ギターが消えた肌寒い春君はどこで何をしているの僕はこんな自分を責めているよ君も泣きそうな声で歌ってるかなGET BACK 魔法がかかって透明の君色が灯るGET BACK 魔法がかかっていつか会えるかなツヤのあるボディ憎めない声朝になったら忘れられるかなI miss you 見当はずれな慰めや部屋のまちがい探しは終わりにしようこんな心が踊る最高のミュージック今は聞きたくないんだとめてくれGET BACK
Hello my girl, goodbye my girlHello teacher, goodbye teacherHello my friend, goodbye my friendHello
Dont Stop The RadioDont Stop The Music, Please Please Me!!Dont Stop The RadioDont Stop
洗濯機に放り込んだ夕べのキッスがまわる錆びついた声で叫ぶあいつの目が今日もまわる東京が空を飛ばない東京が二人を抱かない馬鹿野郎がよってたかりたった一人になってゆくトイレにながれてゆく 大空かけていくシャララ ロックンロールまだ子供だけど大丈夫錆びついた夜に叫ぶ 無責任が雨を降らす無責任が風をふかす 無責任が傘を奪うもう大人なのにまだ不安ジーンヴィンセントのTシャツ