Yes! 夢を見て全力でぶつかってみようAH- 汗かいて生きることに熱狂を!君は何かに燃えているかい?たったひとつだけ目指す情熱夢中になれるってなんて幸せなんだ叶っても叶わなくても願いがあればいいYes! がむしゃらに最後までやりきってみようAH- 負けないで生きることに熱狂を!今日も明日も燃えていたいよそれが人生の原動力だ誰かと競い合い共に成長しよう勝っても敗れてもゴールはまだ先だ興奮できるって
スタートの地点は横に並んでいた同じ世代の同じ夢持つ仲間だった青空にピストル鳴った瞬間から列は乱れて 誰もが競争し始めた絆はやがて縦に広がり順位が生まれてた速い (速い) 遅い (遅い)差ができた高い山を登るルートそれは一つじゃない目の前の急なその斜面 選ぶ人もいる頂上へのその途中で自分が何番目か?今の居場所を知ってまた頑張ればいい先頭の背中が遠く離れて行く手と手繋いでいたのにここからじゃ届かない力
どこかで誰かの笑い声がして風がしあわせを運んで来るよ一人で歩くには不安もあるけれど世界にはいっぱい“誰か”がいる公園の木々たちが太陽の光の下で一つの影を作って枝の葉と葉が重なり合い共に生きている何人と出逢えるのだろう一生の間に夢を語り合えるようなかけがえのない存在晴れの日や雨の日どんな空の下でも君が隣りにいてくれるなら明日はいつだって楽しい季節は巡ってこの道の脇に植物図鑑を広げたようにいろんな色の
あまのじゃくバッタ心の陰からあまのじゃくバッタぴょんと跳んだあまのじゃくバッタ面倒くさいよねあまのじゃくバッタ勉強 勉強しなさい途端にやる気がなくなる部屋の中を片付けなさい散らかしたくなるなぜだろう?スマホいじるのをやめなさい朝までラインやってやる塾を休んじゃいけません行ったふりをして友達と会おうぴょんぴょんぴょんぴょんぴょんぴょんぴょんぴょん反対に跳んでる何歳(いくつ)になっても私は“チュウニビ
にっこり笑って挨拶してみましょう片想い中 あの人見かけたらぎこちなくてもいいよ今できるのは それくらい恋はいつだって遠回りわっ!ドキドキして来るよね想像しただけで…ほっぺたが火照ったり掌(てのひら)が汗ばんで来るあっ!目が合ってしまったら俯(うつむ)いてしまうかも…心臓が飛び出そう緊張するのは当たり前ね朝の陽射しを 味方につけて緑の木々が風に揺れる素敵な1日のために小鳥たちは歌うにっこり笑って挨拶
もしも悲しいことに出逢ってしまった時は私を思い出して微笑みかけてあげる誰もいない体育館壁に凭(もた)れていないで抱え込んで悩むより教室に帰って来て大丈夫へなちょこな私でも愛はいっぱいいつだってあなたのそばにいるから時間を掛けて立ち上がろう何があったかなんて話さなくていいよ涙流しても恥ずかしがらないで人は誰もそんなに強く生きられない声を掛けたいけれど今はそっとしておくこれだけは覚えてて一人じゃないっ
始業チャイムが (始業チャイムが)響く直前 (響く直前)校庭走る君を窓から見てたスカートの裾 (スカートの裾)風にひるがえす姿にキュンとしてたクラスの中で目立たないおとなしい君だけど僕だけは知ってる誰よりも (誰よりも)可愛いってこと制服の羽根広げ風に乗り飛んで来いこの手 伸ばして僕が受け止めてあげる遅刻なんかはさせないちゃんと授業に間に合う君のためだったら力貸すよ願えば叶うものFly!だけどチャ