今も胸のときめき 止まらないまま…ときどきふと 感じるの私は今 しあわせってこの場所に来るまで何度泣いたっけ愛しいもの 増えると守りたいと そう願うのもう自分のためだけ生きてないわ10センチ越えのハイヒール靴箱の奥 眠ったままだって毎日走らなくちゃ 追いつかない『大切』がある誰よりも いつよりも輝いていたい 私らしく今の自分が好きと ちゃんと言えるようForever in love Im your
誰もいない午後の部屋はこんなにも静かでなんだかふいに ため息がこぼれるの傷つくこと 不安なこと心をよぎるけど昔みたいに 簡単に言えなくて私が泣きたい 時もある子どもの頃 想い出すとMAMAは笑ってた いつでも転んだ時も わがまま言って 困らせた日もだから私 同じようにMAMAに教わった 強さで悲しい顔は 見せないよ私の家族のため…Always smile for you愛されてた 包まれてた記憶は
「逢いたい」と思うことが 何よりも大切だよ苦しさの裏側にあることに眼を向けて夢をみてよどんな時でも全てはそこから始まるはずさ君と出逢ってから いくつもの夜を語り明かしたはちきれるほど My Dreamトランク一つだけで浪漫飛行へ In The Sky飛び回れ この My Heartそこから「逃げだす」ことは誰にでもできることさあきらめという名の傘じゃ雨はしのげない何もかもが知らないうちに形を変えて
光と影の中で腕を組んでいる一度破いてテープで貼った蒼いフォトグラフ今一瞬あなたが好きよ明日になればわからないわ港の引き込み線を渡る時 そうつぶやいたみんな重い見えない荷物肩の上に抱えてたわそれでも何故か明るい顔して歩いてたっけいつも悩みを相談したあなたにも話せない時が来たの写真はセピア色に褪せる日が来ても輝いた季節(とき) 忘れないでね蒼いフォトグラフ次に誰か好きになってもこんなピュアに愛せないわ
冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー好きな服を着てるだけ 悪いことしてないよ金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけブラウン管じゃわからない 景色が見たい針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろそれは素敵なコレクション もっともっと並べたい眠たくっても嫌われても年をとってもやめられないダイアモンドだね AH AH いくつかの場面AH AH うまく言えないけれど 宝物だよあ