3・1・2・3・1・2・3… さぁ位置について、ヨーイドン!!野良犬 野ざらし 心雨ざらし 新しい時代の始まり勝ち抜き 腰抜け 懲りずに媚び売り アクビしたらクビ 首吊り人間さまさま 神様この在り様 様々な言い逃れがまた無様鴨にし“絆”とうたい荒稼ぎ 「耳なし芳一」も耳鳴り平等と言う名の不平等 一等賞のない運動会 しょうもねぇ表面上欧米化 内向的政治 少子高齢化 Be yourself!パンツ丸出
Hey little brother, D you know what youre doing?Well youre so spun out, and
This is my statementMisunderstanding what you fight forI know the words not to sayIm
ピラニアがそこら中を泳いでるスクリーンの中 言葉の奥 学びの園…希望 誠実さ 記憶 愛情が大好物知らぬうちに痛みもなく食い潰されてく鉄柵のない檻の中を彷徨う命 このまま現実を突きつけられて誰にすがる?絶えぬ争いが 築き上げた“不自由の女神”打ち砕く為のハンマーこの手にあるのに「護る」と書いて「殺す」と読んだ時代の声に握らされたこの拳銃を誰に向ける?弾丸なき拳銃を今放ち 撃ち抜くんだ未来を縛る欲望の
泣き顔のピエロが言う「酷な未来だ」跪き ただ喚き ざわめき立った鼻先で嘲笑い 手を振り払ったありきたり 買い被り 似た者同士軋んだ街 牙を剥き 目を見開いて息苦しい 逃げ場なし 押しのけあった世の縮図 溢れたクズ 人飼い慣らして血生臭せぇ 誰かのせい みんな犠牲だ受け売り、見定めぬ真理羨み、満たされぬ業を肉斬らせて骨を断つように 寝たふりした痛みを曝して憎んだって殴れもしないで 飼い殺した夢を啄ん
あればある程 欲しがる心が 僕をこの場所へ 導いたのか?誰を裏切り 何を手放し この孤独と言う名の 砂漠に辿り着く?いつまで経っても どんなに悔やんでも一向に近づけない あの声は蜃気楼このままじゃ今日にも 明日にも尽き果てる愛を犠牲にし 何が欲しかったの?砂漠の中を 歩き疲れて それでも僕らは まだ歩き続ける愛に溢れた日々をただ叫び さぁ誰に歌おう この孤独の哀歌をあっちへこっちへと 逃げまどった
The tragedy came suddenlyYou dont know what this world is coming to tomorrow“Seeing is
I am insane, and nearly naked, often identified as barely humanIs this man me?
立ってみるんだ、そんなもんか? やってみるんだ、どんなもんか勝って奪うんだ 「どんなもんだ」って笑って叫んでやるんだ「だって何だ」とカビくせぇな 「どうせダメだ」と? 笑わせんな何度でも転んでみるもんさ 当たって砕けてナンボなんだあーだこーだと声からして 文句ばっかの口塞いで大げさに不幸を真似る前に その身で痛みを感じるんだハンディキャップを味方にして カンペなんてもう引き千切って前後左右も気にし
Hey you do you remember me?Over a decade ago / I thought it wasnt
I dont know why... you sang along with me but I couldnt go on.I
すれ違い様に排気ガスかぶり 東京の朝が嫌になって買ったばっか 真っ新なこの靴でガム踏み地団駄踏んだま、いいや なんか下らない事で笑わせてくれあ、そうだ 今日はあの娘のカフェに行く予定だった端から見たらば一見気取って見えるが 違うんだ、本当は至って真面目だって ほら、何なら見せましょハダカの本性例えばどうして一日が24時間かって?答えはいつも「水・金・地・火・木・土・天・海・冥」ペロレラ…暗闇から抜
Load up on guns, bring your friendsIts fun to lose and to pretendShes over-bored
Look into my eyes and take back all the lies you spokeTwo seconds ago
例えば永遠に涸れない水たまりがあったとしてもそこに映るのは 永遠に憧れた短命な愛ばかり永遠に涸れない水たまり…そこに映り続けるものなど 何一つとして…ない。
Once in a while, I take a step backAll I can see in the
Ravaging like wolves, moving around as if theyre rabbitsIll be raising hell until they
肺に留めた煙 排気口へ上り 息止め10数えたなら ほら、歪みだす視界停止と再生を繰り返し 乾く唇抜け出すことのできない 悪夢と現実の狭間心臓リズム忘れ 狂ったように胸叩き両手がそれに合わせる様に 小刻みに踊る有象無象を掻き分け 鳴り止まぬ声天使でも悪魔でもない第三者が忍び込むあぁ、願いを道連れに… 引き裂かれる様な明日の光は また僕を照らすだろうか?巡り巡り訪れた 俺の番だ今更 幸福に意味を忘れ 
Close to the end though its not even startedSlow down a bit if Im
Some said “too dark” in fact I was looking for a darker place.And she
Im falling down to destruction/ Aint got no destinationIm in the cage you designed/
分かったような顔しながら あなたはいつも善人でいたい幾らだって嘘をつける 仮面を被り 奢り高ぶり そ知らぬふりをして「分かってるって、黙ってろって」「下がってろよ、邪魔ばっかすんな」澄ました顔で奪い合って あなたはいつも平和を謳う何処にだってヒトはいるからヒト一人くらい怯えたって痛くも痒くもない「分かってるって、黙ってろって」「下がってろよ、邪魔ばっかすんな」駆け引きなんだこの世界は 偽善も情も売
何人来るかな、やって来るかな? 何人来るかな、きっと来るかな?満員来るのに、何年かかりますか?四捨五入して4、5年? いや万年かかりますって千年 万年 平成元年 定年退職チンプンカンプン忘年会副社長泥酔 父ちゃんかんぴょう巻き大好物何人来るかな、やって来るかな? 何人来るかな、きっと来るかな?何人来るかな、アイツ来るかな? 何人来るかな、次は誰かな?最高時速でシャンゼリーゼを走りたい “comment