週末はどこかへ行こうよ 何気なく誘ってくれても二人きりってわけじゃないから 複雑な気持ちよ いつも視線がふと合うたび 微笑みかけてくれる…(なぜ?)同じことを感じているなら… でも…たった一言が君に言えなくて 今日も迷い続けている言葉にしなくちゃたしかめられない この恋 とてもつらいの帰り道遅くなった夜は いつだって送ってくれる仲のいい友達同志なら 特別なことじゃないかも視線がふと合うたび 微笑み
“マブダチだぜオレたちは”肩をくんで笑う唄あなたのはずむ息が 耳元をくすぐるAh 乱れるのは髪じゃなくて心 息がとまるほど せつない他愛のない悩みに ひとりやるせない時間ふりむけばいつでも そこにあなたがいたAh いつのまにかそのまなざし そのしぐさとまどうほど (…まぶしい…)恋人じゃない 友達でもないふれるくらいそばにいて でもこえられないラインごまかしきれない せつなすぎるからはりさける想い