Woo Darlin 悲しいことは大事な人 そこにいるのに届かぬ思いのまま今日も夜がきてすべてを包むのWoo Baby 愛する人は抱きあうたび 涙を流すふるえる指を包んでもあなたの悲しみを知るには足りないOh 別れの瞬間は 闇をつたってやがて思い出のすべてをいたみに変えるかんじるいたみは ココニイタコトふるえるあなたと ココニイタコト babyWoo Brother いやしいことに失うたび
カラカラに乾いた喉 甘く潤してよ juicy lipsヒリヒリ焦がれてる my heartカラダで感じたい your love時計を外したなら 夏の夢は endless照れ笑いで隠した キミの真相 見せつけてDivin Divin 飛沫を巻き上げ いざ、楽園へ 急go!Baby Baby 錆び付いた恋は 大胆に脱ぎ捨てて開こう Secret Summer!キリキリ頭痛のタネがデスクに山積みの friday
G.L.A.M.O.R.O.U.SSWEET SWEET SWEET GIRLSJUST CRIMINAL GIRLS ×2G.L.A.M.O.R.O.U.SSWEET SWEET SWEETWHO YOU LOVE MEWHO I AMそう
赤と黒のルーレットが回れば Sooner Or Later 勝負は決まるすべては度胸しだい それと、ちょっとしたユーモア風まかせで 耳を澄ませば メロディ!今、この瞬間 スウィングしてみては?ありふれたニヒルなモード、いらんぜ!リズムにのって スウィングしてみては?見るだけよりも楽しいじゃない今、この時代 スウィングしてみてーなぁちっぽけなことから全部変わるよきみとぼくで スウィングしてみないか?
AH AH S.M.A.PWe are SMAP!Everybody come on & clapLet me hear U sayS.M.A.PWe are
のぼり慣れた いつもの stepミリ単位でならされた 平坦な easy roadつまずいて けど with no reason何かにおびえながら 窓を閉めるHave a lockPerfectなplan十中八九 はずれたりしてこの世は“Rube Goldberg machine”君の涙で 僕は笑うLife goes on今日も 続いてく WONDERFUL
Hello Hello Everybody?Hey Whats up Everybody?Hello Hello Everybody?Hey Whats up Everybody?どんどん止めどないスケジュールにはだんだん分からない人が溢れるさんざんコーチや上司、社長にカンカン意味なく打ちのめされてトントン拍子に上手くいくこと一杯いっぱいギリギリの中そうそうお願い君やお前やあなたや私、僕ら君ら
Can you feel it Feel the groove Can you feel it Feel the grooveCan
顔を洗っても 歯磨きしても頭にいつも君が住んでるテレビを見ても パンをかじっても空回りする 君はファクター迷走しても 計算しても座標はいつも君を指してる僕に笑ったり 僕に怒ったり胸騒がせる 君はファクターどうでもいいこと 今さら言わないで心の声を聞かせてGAIAどうでもいいなら 今さら言わないで時計の針を戻して GAIAなんでもいいから今は黙ってBreak me, Shake me, All night
もし僕がこのまま 眠りの中に閉じ込められたら きっと夢でもこの歌を歌うことだろう確かめるように この指先が頬を伝うなら そのまま僕を抱きしめてくれないか優しげな日に 降り注ぐ雨はなぜ いい加減な嘘をつつみ込んで 許してくれるの?だけどもうあなたにだけは 会えなくなって金色の涙は 輝く笑顔にこぼれ落ちる光る言葉と揺れ動く想いあしたの影へと流れたらひなげし花言葉心より愛を込めて届け休息の場所 感謝の祝
すきま風 君と買ったカーテンを揺らす窓を閉め ひとり 眠る夜にも 少し慣れたよ短くした髪を手でおさえて 君は照れていたよく似合っていたのに うまく褒められなかったないつもの川沿いの道で 僕を覗きこみながらおどけた君も ふたりの細い影法師も 今はもうない「記念日に作るからね」と 君が書きとめたレシピのメモは まだ冷蔵庫に貼られてるまんまだ短くした髪は風に揺れて 君が振り向いた好きだった笑顔は いつも
夢みたい でも夢じゃない 不思議な夜に話し出した君一人じゃないから 僕ら暗いこの深い夜の中 歩き出せた二人きり僕がこの夜だとして 君がどこかでうずくまり泣いていたら 静かに静かに包むでしょう僕がこの月だとして 君がどこかで道に迷ったとしても 静かに静かに照らすでしょう夜を待ってる君の不安は月が生み出してるこの影と同じ歩き出すしか答えはないから 僕の目を見て夢みたい でも夢じゃない 不思議な夜に話し
みんなが平和をこんなにも望んでいるというのにどうして争いは続くのと話していたそのすぐ後で些細な事でけんかを始めて口も利かないでいるなんて平和を望んでいる様にはとても見えないだろう僕らの心とこの世界はまるで同じだと気付いた争い絶えない心がそのまま争い絶えない世界として映るのなら自分の心が変わればきっと同じ様に世界も変わるはず思いも寄らない方法で世界は変えられるんだ些細な事で争い合ったりしない自分に変
We are SMAP!Everybody come on & clapyes, We are SMAP!We make you Dance &
マイナス思考が全然治らない誰かの幸せ本気で祝えないそれじゃあ毎朝 とっても辛くない?楽しむためには一緒に踊らない?なんだか私は ツイていないとか 思ってばかりで…ネガティブ誰かに恋して 悩めるばかりで 愛にならなくて…ネガティブ仕事をどれだけやっても誰にも 認められなくて…ネガティブ未来を想像するのがちっとも 楽しくないんです…ネガティブツイてないことは いいこと起きて 喜ぶためかな…ポジティブ恋
グンモーニン 鳴り響くベル いつものように目覚めるたった一人 昨日は記憶の向こうに熱いシャワーとコーヒー 降り注ぐ陽の光浴びるまた新たなる日常に高鳴る この鼓動に嗚呼ウォーミングアップ 今まさに動き出す身体はとにかく街へと飛び出したい気持ちでほらほら急ぎな 今まさに君を待つ道へさあ GOIN ON 強引な位が丁度いいぜさあ その手で真新しいストーリーをこの街角で Bring it onTikTak
奇跡みたいな空が燃えてた。僕らはまだ、出会ったばかり。一番、白く、輝いてる石を。見つけることを、競争してた。未来の知らない国の、小さな五人の子供へ。この冒険を繋げよう。エンジンは、好奇心さ。科学でもなくて。笑い声。歌の音。魔法のエネルギーさ。あの日飛べた空の、高さよりも高く。「飛べるよ」ってキミが、言ったんだ!ボクを見て。オレンジ色、嘘みたいな空で。一つの星が、こっち見てた。キミの見つけた石が一番
光が見えない Youre sticking in the long winterいつしか空を見上げるのを You give it upいつでも空は君の上にあるから明日は見上げよう 変わりゆくcolor長い冬を越えた蕾だけが for sure春に大きな花を咲かせる futureYou
彩る日々 今この胸の奥に目を閉じると まだ色あせずに変わらない感情 拭えない感傷あの瞬間から涙は置き去りのままいつかはこの悲しみも解けるように冬の雪が春に溶けるようにあの時の手触りは消えてくのだろう流れてゆく街灯り 降り続く雨伏せられない写真見て 寄り添っていたあなたよずっと私の側で夢でも構わない会いたい私のために何度でもサヨナラ繰り返し変わらないあなたへの思いFuuu…声が聴こえる 心澄ませてい
Feelin happy! Youre so tenderFeelin happy! 123....!わき出す happy 噛み締めて ふたりの時 刻むのさざわめく街 てくてくと歩くだけで I am so happyあなたが毎日くれる愛の鼓動を感じ 一歩一歩築くのさ僕の側においでよ 手と手を To
見上げた夜空優しく光る 月が静かに眠る君の横顔 照らす少し眉を顰めて僕の手握る 君どんな夢を見てる?もしも君が涙 流す時はいつまでも隣にいるから抱えた悲しみは隠さなくていいんだよ部屋の窓辺に差し込む朝の 光少し急いで部屋を飛び出した君はその小さな背中に大きな夢背負い何を見つけるだろうもしも君が When youre feeling downつまずいた時には I will be there僕がそっ
おらは死んじまっただおらは死んじまっただおらは死んじまっただ天国に行っただ長い階段を雲の階段をおらは登っただぶらぶらとおらはヨタヨタと登り続けただやっと天国の門についただ天国よいとこ一度はおいで酒はうまいしねえちゃんはきれいだおらが死んだのは酔っぱらい運転で…おらは死んじまっただおらは死んじまっただおらは死んじまっただ天国に行っただだけど天国にゃこわい神様が酒を取り上げていつもどなるんだ「なーおま
そうそうは変わらないめくるめく MondayI like it ただ薄れない時折の frustration移り気な good morning, coffee & TVNothings gonna change my
ポケットに今日の日の痛みをねじこむDo Dance Get Dance 道ばたで 踊れば Its Fun Fun Fun若さはいいと言うけれど 悩みばっかりでちいさなことでメゲるたび 家を抜け出したステキなものをかき集めて 生きてたいポケットに今日の日の痛みをねじこむDo Dance
君なんか忘れた 言うのは簡単だよだから とりあえず 言ってみるよ強がりだって役に立つさ そのうちその気になるMm……かなしいほど青い空休みは 人があふれ出して坂道 歩きづらくなる夏がうっとうしくて 髪を切ってみたよ別に どうでも いいことだけどねそばに感じてたくて はずさずにいた指輪二人 似てるのを選んだね特別なんかじゃなくても いつか会ってしまうさこんなに狭い空の下彼女と 海へ行く話でみんなが 
野音(やおん)のライブ ライトが消えガヤガヤ人が流れてく夜空みれば ビルの中にポツポツ明りが残っているまだ 誰か 働いてるふっと 父親の 顔が浮かんだそういえばそう 売店でもコツコツ人が働いてステージでも 裏側でもゴチャゴチャ働いてたんだよなぁそんな ことは あたりまえでみんな 一人一人 いろいろ大変なんだよ明日のために 働こうちょっと眠いけど自分のために 働こうそれが人の美しい道だあなたのため 
今年最初の雪が 低い空から舞い落ちる肩を寄せ合う君が 僕の隣りいないよ…駅の寒いホームで キスをしたのは今頃さ君が小さく見えて 柱の陰抱きしめたよあの時の二人 まだこんな日々がそう来るなんて思わずに…雪の降る街 一人で思い出と歩いた静かに降る雪 手のひらにそっとのせて話してたくていつも 遠回りして帰ったよ「ずっと好きでいてね」と 手を重ねて微笑んだねきっと君は僕の たったひとつだけのそうかけがえの
By Myself Wow君の手でCatch Myself Catchつかめるからまだ僕ら 降参だけは 絶対しないよ頑張れ君 止めるな 頑張れ君 しょげるなまだまだ くじけちゃ 勝てない頑張れ君 悩むな 頑張れ君 捨てるな涙の 雨も いつか晴れBy Myself Wow君だからCatch Myself Wowできることがこの世界 必ずあるよ探そうBy Myself Wow君の手でCatch Myself
砂浜で 花火の準備みんなが始めた夕陽が沈みきるまでに買い出しもしなきゃと騒いでるかさばった 袋をさげて君と二人きりくじ運がないねおたがいなんて言いながらねえ 入り江をまわろうまだ 大丈夫だよそこの階段から降りればわりとすぐに行けるはずだからいつも話をしていたくて実はすごく君が好きだよずっと友達でいたからねなんか少しテレてるんだけど遠くから仲間が 探す声ボートのかげしゃがみこんで思わず 瞳をあわせて
この僕にもう少しの勇気があれば違っていたの?でも 君との思い出は消えないさ 今もこの胸に…深夜のコンビニ バイトを始めて必ず立ち寄る君に恋をしたある晩おつりが切れてる振りして君をレジ前に引き留めたよねキッカケなら 平凡だったけど永遠に 続けられる気がしたよ夜に出逢った恋だから 夢見てるのかと疑ったけどこの頬を君につねってもらうたび とても痛かった休憩時間に 毎晩デートさポテトチップスを内緒で持ち出