デジャビュのあやとり — SION

生きてるうちが 動けるうちが
笑えるうちが花さ 泣けるうちさえ花さ

窓の外は晴れ 青く眩しい
隣の芝はまさに 光溢れて
折り返してどのくらいになる
俺は何処で眠るのか
初めての目慣れた空で
デジャビュがひとり あやとりをしている

生きてるうちが 動けるうちが
笑えるうちが花さ 泣けるうちさえ花さ

窓の外は雨 黄色い傘
くるくる回しながら行く 赤いランドセル
折り返してどのくらいになる
俺はまだ愛せるのか
初めての目慣れた海で
デジャビュがひとり あやとりをしている

生きてるうちが 動けるうちが
笑えるうちが花さ 泣けるうちさえ花さ
恋しいうちが 愛しいうちが
愛せるうちが花さ 泣けるうちさえ花さ

まぶたを閉じれば晴れ 白く眩しい
手を伸ばせば触れそうな 光溢れて