ハルカ… — PIERROT

幾億の時を重ねて 無限に募る想い寄せて
絶え間なく変り続ける景色で 眠る君に会えるまで

遥か遠い過去の記憶を呼び覚ます 荒れ狂う海原で生命が産まれる
太古の日差しをあびてふたりはめぐり逢った
まだ知らぬ未来を疑いもせずに

巨大な山脈は唸りをあげて 真白な息を吐き太陽をさえぎった
そして何もかもを奪い取って

ヒビ割れた大地で君と 終わる世界を眺めていた
いつの日か時空を越えて 出会える様に祈りを残して

導かれるままに進化を繰り返し 儚い文明を幾つも築いた
灰色にひしめくコンクリートの上で 君の姿だけを何度も探した

顔を出した太陽は毒を降り注ぎ
過ちを受け入れた大陸は息絶えていく
そして何もかもを奪い取って

幾億の時を重ねて 無限に募る想い寄せて
果てしなく続く螺旋でおびえる君にたどり着けるまで

最期にふたりで誓った再会の彼方へ向かって