アメージング — NOKKO

地球(ほし)がめぐるたび 潮は満ちて足跡を消した
あんなに荒れてた波も 今朝はゆらり黙り込む
心の速さは それについてゆけず
自信を失い すっかり固まってた

過去をビンに詰め 遠い海に流してしまうと
やがて砂に打ち寄せられて 人は物語る
あなたが見たのは パラダイスと聞かれ
わたしが見たのは 世の中と答えた

あきらめた時に鳴る電話のベルに 息を呑み
皮肉と不思議が混ざりあって 嬉しさに勝てない

未来を読むのは 無駄に疲れると知り
素直になれたら それだけでアメージング
素直になれたら それだけでアメージング