白い砂時計 — Miyuki

窓に映る 景色も変わるのに
あなたは 帰って来ない
見知らぬ人と 街の中
声もかけられず 見送った
想いで残る この部屋で
ひとりで アルバムめくる
あなたが忘れた 白い砂時計
時間もこころも あの日のままで
二人の愛だけが サラサラ サラと
堕ちてゆく

朝になれば なみだの川を越え
陽ざしが 私をつつむ
甘えるままの あの頃が
とても懐かしく 切ないの
悲しいけれど この街を
ひとりで 離れて行くわ
あなたが忘れた 白い砂時計
夢から醒めれば 愛は蜃気楼
二人の愛だけが サラサラ サラと
堕ちてゆく

想いで残る この部屋で
ひとりで アルバムめくる
あなたが忘れた 白い砂時計
時間もこころも あの日のままで
二人の愛だけが サラサラ サラと
堕ちてゆく