旅カモメ — Miyuki

遊び上手な あなたの噂
洒落にならない 悲しいものね
風の吹くまま あの雲超えて
いやな夢など 忘れてみたい
こころの傷も いつかは癒える
北行く船の 灯かりの中に 旅カモメ
ルリルリルララ ルリルリルララ

雪がちらつく 海辺の浜に
たどり着いたら 小さな酒場
巡り逢わせる 一夜(ひとよ)の恋は
甘い香りで 酔わせてみたい
こころの傷も いつかは癒える
暖炉の部屋で 重なる影に 旅カモメ

白い海峡 遠くに消えて
春の兆しの 能取湖(のとりこ)の空
入り江波止場の 小舟に揺られ
旅の終わりは 揺り籠みたい
こころの傷も いつかは癒える
港の街で しあわせ抱いた 旅カモメ
ルリルリルララ ルリルリルララ