真っ赤なドレスの小さな彼女と青いシャツの彼は出逢うTVを見ても雑誌眺めても誰も知らせてはくれない期待と希望で胸は膨らんでたずっとこんな日が続くとそう思ってた時間流れゆく世界で君と出逢えたこの奇跡サヨナラはきっとあの日から始まっていたんだね光る風のように『ずっと一緒だよ』『ずっと友達さ』いくつも約束を交わす数え切れない運命辿って君と僕は別れてゆく2人が流したルビーのあの涙今は誰も知る事のない海の中時
繰り返す日々の中で二人茜空の下出逢った何気ない淡い奇跡心暖かく包んだあの日からきっと始まっていたんだろう 今君を感じたい悲しみも喜びも分かち合う事 これからもいつまでもずっと約束だよ空色のマジックで未来描くよ 褪せないで続いてくメモリー変わらない風の中で刻む時計の針見失う紡ぎ出す言葉の糸は今の二人をつなぐ赤い糸ゆっくりと進んでゆく道の向こう ほら絆がキラメク暗闇がこの空を連れ去ろうとも 恐れずに手