また光りだすbeautiful daysあの日生まれた青い夢届け 今、この音に乗せ夢の続きと現実を繋いでまた光りだすbeautiful daysあの日生まれた青い夢届け 今、この音に乗せ夢の続きと現実を繋いでI wanna go my way まるで着火したての導火線のように止まらないBring it back!憧れや理想で夢描いてたあの日の少年自由に発想 自由のアクションそう、いつも無我夢中に明
寝ぐせのまま人混み掻き分けて駅のホーム、急ぎ足で向かう途中後ろから肩 叩いたあなた 定期入れを差し出して「落としましたよ」と笑顔で「助かりました」と頭を下げ人の優しさに触れた喜び 感謝の気持ちで胸いっぱいに当たり前のこと 勇気出さないとできないこの頃忘れちゃいけない事 あなたが気付かせてくれたんだよもう少し あと少し もう少し あと少しで僕らが向かう未来はきっと明るいはずさ世界なんて救えないそんな
レモンジャムの朝はいつもよりも上機嫌ゆうべのこともチャラになるほどと、そこまではいかないよねぇコゲついたトーストは あ、いいよ僕か食べるから君はわるくないし僕のせいじゃない神様も寝不足なのだきっとたわいない日々のとるに足らないような瞬間の気まぐれを手にして僕は行くのだありふれた週初めに肩すかしの結末に7泊8日と延滞料寝グセを気にしつつアクビをのみこむ僕等のなかの角砂糖年から年中うつつをぬかしつつ手