めまいがするぜ クラクラするぜ偶然じゃないと わかった感触あの日あの時あの場所のBRAND NEW DAY君とはこれで何周目だっけもうかれこれ何千年 記憶は薄いが2人には関係ねぇな空が荒れてくすんだ日も ちゃんとつながっているよ 結んだ糸もしも世の終わりが近づいても抱き寄せるから ねえ 気がついてよ君が飽きるまで ずっと歌っていたいんだ ありったけこのステージの上に終演はないこの歌を歌うのも そう