星を廻せ 世界のまんなかでくしゃみすればどこかの森で蝶が乱舞君が守るドアのかぎ デタラメ恥ずかしい物語舐め合っても ライオンは強い生き残りたい生き残りたいまだ生きていたくなる星座の導きでいま、見つめ合った生き残りたい途方にくれてキラリ枯れてゆく本気の身体 見せつけるまで私 眠らない風はやがて東へ向かうだろう高気圧 この星の氷河を襲うさそい水を飲んだ胸がつらい遠まきな物語かじり合う 骨の奥まで生き残