眠れない夜がまた 君を悲しませるなら泣きたい時は せめて ただそばにいるよひとりきり震えていた そう誰にも言えなくて変わらない君の笑顔 痛みさえ そっと溶けてく夜明けを待ちながら (so true) 君の笑顔 探そうふたりなら不安な夜に やさしさ溢れるよ君のためだけに歌いたいその涙が輝くまで終わりのない 笑顔のためにいつでもI sing for you風が吹く日も 遠い朝でも忘れないで