地平線の向こう側にどんな朝が待つだろう目の前の壁にも 今は臆病になるけどこぼれたため息 白い翼に変えてもう一度 違う空 探しに行こうBelieve かけがえのない 夢があるから傷ついても 生きられる泣きたくて泣けない夜はあの人に逢いたい何も言わないで いいから二人きりでいたいよ涙の水面に 浮かべた舟に乗ってゆっくり漕ぎ出せる 新しい海へBelieve 抱きしめた手が 暖かいから長い夜も 越えられる