何回だって言えるよ君に出会えたことがすべての始まりだった泣きながら 生まれてきた僕らはいつのまにか 上手に泣けずに 笑ってたたった1人 特別な誰か 探して 歩き続けていたんだ『大丈夫』 君が微笑むから僕は強くなれるんだよ絶対的なキズナ 揺るがない想い守りたいんだ 君という花を本当は 弱くて 小さな花びら優しく 包んであげたい この手でそっといつだって 孤独を抱えたまま君は言った 『私は1人で平気』
Say Hello 愛想笑い歪んだこの世界 独りと孤独は別モノでしょ朝も昼も夜も ご機嫌伺うなんてあたしはできません ご苦労様やりたい事やりたいだけねぇ Dont disturbこの気持ち 全部歌にかえて何だって乗り越えてみせるって強くならなきゃ 闘うことできない『助けてよ』 なんて叫んだって最後には 自分次第なんだって本当は判ってるはずなのに 期待してSay Good-Bye 作り笑い頭下げる