止めどなく 止めどなく 止めどなくあの歌が 今も溢れてる本当は私 寂しがり屋だからきっと誰かに認めてほしいから少しでも嬉しいこと 見つけたいから痛いトコつかれて くやしいから毎日が同じじゃつまらないからもっと誰かを喜ばせてあげたいからもっともっと明日はいいことがありますように今日のうちにそっと涙はぬぐっておきましょうひっそりと咲いてる 道端の白い花広い空を見上げては誰かの為に歌うのでしょう果てしな