僕らにとって 必要な命僕らにとって 不都合な命エンジンのリズムに耳を塞ぎ生命のリズムに耳をすませば愛を謳うのは僕らだけじゃない愛を感じるのは僕らだけじゃない僕らだけじゃない明日を担うのは僕らだけじゃない明日を生きてるのは僕らだけじゃない愛を謳うのは僕らだけじゃない愛を感じるのは僕らだけじゃない僕らの為に生まれた命僕らの為に捨てられた命僕らの為に生まれない命Ah 今 命の音がするAh 今 命の音が消
豚のように 見える豚のように してる豚のように 食って飲んでブーブー言って猿のように 見える猿のように してる猿のように 好き勝手キーキーやってカッパのように 見えるカッパのように してるカッパのように スイスイっと世渡り上手和尚様 どこよ?和尚様 どれよ?和尚様 どこで油売っとんじゃい!
今日も君に会いたかった 会いたかったよ1人きりの夕食って つまらないんだ小さな穴開いたら あっという間にデカくなり寝不足なら 「さよなら」って嘘もつく恋人に会えない日はせっせとせっせとせっせと電話を鳴らす頭から爪先までせっせとせっせとせっせと魔法をもらう今日も君に会いたかった 会いたかったよ1人きりの傘は本当 つまらないんだ梅雨の午後の電車にゆらりゆらり揺られたら汗は引いて また君を思い出す恋人に
アホが来て アホな事 アホ程言うAh 今日もニコニコ出来ましたAh 今日もニコニコ出来ました誰か誉めろよ 抱きしめろよ 頼むよアホがまた アホな事 アホ程言う Ah 今日はニコニコ出来なくてずっとイライラしてました仏さんでも笑えないだろ? 許せよアホだから アホな事 アホだとは思ってない わかってない 救いようがない…Ah 今日もニコニコ出来ましたAh 今日もニコニコ出来ました誰か誉めろよ 抱きし
今朝も濃いめのコーヒーで目覚めて愉快痛快のニュースだけを見るゴミの分別めんどくさいからバレん程度にまとめてポイッと出すお昼過ぎは散歩して考える楽な仕事 and 女 女 女俺はどーした?こんなはずじゃねーんだけどそれがどーした?なんて言ってまた寝るオッオー オッオー 父ちゃん母ちゃんオッオー オッオー あんがとさんオッオー オッオー 仕送り やりくりオッオー オッオー あんがとさんカツラ・借金・二股
土の無い道をイラだつ事もなく歩く君に会えるから排気ガスでも深呼吸結晶が溶け出して なめらかな言葉になれそうな予感今 溢れ出すよI Love You ほらビルの谷間から差し込んだ夕日を浴びて ドラマになってくれないかI Love You 今日は手を握るから優しい笑顔よりもっと ドラマになってくれないか素晴らしい歌も映画も小説も全部君に出会った日から自分に置き換えて妄想酸味とコクと苦味 調和のとれたブ
神様に祈る世界中祈る弱いから祈る気休めに祈る決め事を作る常識が出来る反発が起こる戦争が始まる空や大地 海や空気 大自然に勝る幸せを求め 後少しで滅ぶ矛盾なんて言葉では表せぬ程に夢を大きく抱き 地球人はキレイ事 歌う牛 豚 鳥 魚犬 猫 猿 人間可哀相と守り美味しいと食べる「人類皆兄弟」「知らない人について行かないように」「地球は青かった」「空はガスで黒かった」先祖が宇宙人がスピルバーグが笑う主人公
なんで腹が減るの? 太りたくないのになんで眠たくなるの? もっと起きてたいのになんで恋をするの? 落ち着かなくてイヤなんで切なくなるの? 今日はあの子に会えるのにわからないを並べてもわかりたいのは1つだけわかりたくないフリをしてわかりたい 君の心なんで年をとるの? このままでいいのになんで月へ行くの? このままでいいのにわからないを並べてもわかりたいのは1つだけわからない方が幸せだってもわかりたい
世界中の人が手を繋いだら 何人くらい傷つけ合うだろう世界平和なんて望む前に 誰かの事命をかけて愛そう体いっぱいに風を感じたら 抗生物質の臭いがした薬品を超えて科学を超えて 誰かの事命をかけて愛そう人らしく 人らしく 人らしくないほどに人らしくないほどに 優しさを使って世界中の人が手を繋いだら 何人くらい微笑むだろう想いは輝き 光は未来へ 誰かの事命をかけて愛そう人らしく 人らしく 人らしくないほど
いちいち気に止めずに僕は 毎日をそれなりに過ごしてアルバイト先のあの子を おとす事が楽しみ振り返るつもりもなければ 若いやつに教える事もない流行だけはチェックしとけ みたいな僕のライフベリーベリーグッドライフ食う寝る遊ぶちょっと労働ベリーベリーグッドライフ僕の耳に念仏悲しい時もたまにあるが テレビ見て酒飲んでSEXしてよくあるパターンでキメましょう「お前だけ愛してる」ベリーベリーグッドライフ突然お
バイト帰りに買った缶ビールを冷凍庫に入れて更に冷やす事10分今日はお前が泊まりに来てないからテレビでも付けて眠くなるのを待つかくたびれた体には社会・経済・政治・国際ニュースは重くバラエティを探すラブストーリーを探すフィクションを探す 探す夢も希望も無い俺がしなくちゃいけない事只お前を幸せにするそれくらい出来るだろう?いつの間にやら気になり始めていた健康食品、なんやら占いに同棲のタイミング今日はお前
ケイタイの電池が残りわずかででも今日はまだ始まったばかりでそんな時ふと1番に頭をよぎるのは大好きな君の事些細な事でケンカして「もういいや」って別れ話そんなつもりはみじんも無いのに男はバカなのか 俺がバカなのか「愛している」が言えなくて歌にたくす ズルい俺「愛している」が言えなくて歌にたくす ズルい俺「そろそろ二人で暮そうよ」って言ってくれた時 嬉しかった今すぐってわけにも いかんから「じゃあ春には