シーサー — Le Couple

シーサー 幸せを守るために いるのなら
シーサー 何故にひとときの 夢ははかない

届かない花であるから
なおさらに 心魅かれた…

せめて 結ばれぬ糸を 夕日に染めましょか

シーサー 昔 恋をする娘が贈る
シーサー 熱い想い込め織った 花模様

言葉などたとえなくても
通いあう すべがあるなら…

海を越えてあの人は 会いに来るでしょか

金色にゆらめく波 暮れる西(いり)の空
旅をするあてもなく 漂う小舟よ

人の世の 思い 哀しみ
いつの日か 歌う日もある…

風が運ぶ遠い日の 祖母の声がする……
風が運ぶ遠い日の 祖母の声がする……

シーサー
シーサー…