ハルラブ2 — Juliet

アタシなりに前に進もうとした。
キミはきっとムリして送り出した。
つまづく度、何度も読んだ手紙の
キミからの『ガンバレ』

「行って来るね」って
キミに残して
踏み出したあの日から一人で、
約束…『負けない』様にね。
アタシらしく歩いているよ

大丈夫だって
信じていても
離れ離れだと不安過ぎて。
ハンパにぶつけた思いは、
ケンカになるだけだね。

好きな場所見つけて
友達だって増えて
ここにだって、
居場所を見つけたけど…
キミとのメールの数減って、
電話短くなって。
すれ違いが増えてった…

アタシなりに前に進もうとした。
キミはきっとムリして送り出した。
『おかえり』ってキミが抱きしめてくれる日…
思えば頑張れた。

会いたい気持ち隠したのはさ、
電話の向こう気になって
『楽しそうでイイね』
なんて…言った。
伝えたかったのはそんなんじゃ…なかったのに。

アタシなりに前に進もうとした。
キミはきっとムリして送り出した。
『他の誰か』探してみたけどやっぱり
キミがよくて。

アタシなりに前に進もうとした。
キミはきっとムリして送り出した。
『おかえり』ってキミが抱きしめてくれる日…
思えば頑張れる。
明日からも。

…夏に会えるって

…新しい約束。