もっともっとキミを教えてよ — Juliet

初めて話をしてさ、
どれくらい経ったのかな…
忘れられない恋して
前を向けないでいたんだ

同じ匂いの人とか
一緒に降りた駅のホーム
通り過ぎてくたびに急に
アタシだけがまた立ち止まってた。

どこに行っても
似た人をなぜか探しちゃうし、
誰も見ないようにしてたけど
キミがアタシ変えてくれたから…。

遊ばれてる?
ねぇ、からかってる?
もっともっとキミを教えてよ。
知らないあのコ、
キミの名前呼ぶだけで
不安になるよ。

優しくして
ねぇ、抱きしめてよ
どうしてキミはそばにいるの?
最後の恋に
したいと思ってるのは
アタシだけかな?

キミとあの人の事を
比べてしまってたのに…
今ではキミとアタシの気持ちを
比べてすねてる

こんなに好きになれるって
正直思ってなかったよ
もう思い出が横切っても
振り返ってしまう事はないんだ

どんな恋した?
キミにも忘れられない人はいるのかな?
なんて思ってしまうのは…
一番になりたいから

遊ばれてる?
ねぇ、からかってる?
もっともっとキミを教えてよ。
知らないあのコ、
キミの名前呼ぶだけで
不安になるよ。

優しくして
ねぇ、抱きしめてよ
どうしてキミはそばにいるの?
最後の恋に
したいと思ってるのは
アタシだけかな?

ずっと、もっと、キミの隣にいてもいいですか?
もう過去の恋に振り回されない!
キミだけに愛されてたい。

キミが好きで
ねぇ…仕方なくて
もっともっとキミを知りたいよ
知らないあのコ
キミの名前呼ぶだけで
不安になるよ

キミが好きで
ねぇ…仕方なくて
もっともっとキミを教えてよ
ヤキモチ焼いて
質問攻めしちゃうのは…
めんどくさいかな…?
アタシだけかな?
大好きなのは。