月と兎 — Iris

昨日も夢見た
三日月に恋する白兎

教えてヴィーナス
私きっと愛してるの
どうすればいい?

私の長い耳には聞こえない
ヴィーナスの手紙届かない

赤い目の 欲望に映す
優しく煌めく光
一度でも会えたなら迷わずに

少しだけ 少しだけ
肩を寄せ合う月と兎
優しいひとときの愛を信じて

血湧き肉踊る
オリオンの狩人を尋ねる

教えてヴィーナス
私きっともうダメだわ
会えないみたい

「火に飛び込み、身を捧げるがいい」
ヴィーナスの手紙 受け取った

赤い目の 情熱に映す
冷たく煌めく光
二度とないこの時が来るまで

少しずつ 少しずつ
揺らぐ心の月と兎
苦しいこの涙枯れ果てるまで

神様 勇気をください
許しを乞うのならば
この愛は生きることでしょう

星たちが 微笑んでる
永遠に輝く月と兎
いつか来る幸せが
渦巻いて旅立つ

あと少し もう少し
あなたと出会える日が来るの
もう何も怖くない 会いたい

少しだけ 少しだけ
肩を寄せ合う月と兎
優しいひとときの愛を信じて