魂のルフラン — HIMEKA

私に還りなさい記憶をたどり
優しさと夢の水源へ
もいちど星にひかれ生まれるために
魂のルフラン

蒼い影につつまれた素肌が
時のなかで静かにふるえてる
命の行方を問いかけるように
指先は私をもとめる

抱きしめてた運命のあなたは
季節に咲くまるではかない花
希望のにおいを胸に残して
散り急ぐあざやかな姿で

私に還りなさい生まれる前に
あなたが過ごした大地へと
この腕に還りなさいめぐり逢うため
奇跡は起こるよ何度でも
魂のルフラン

祈るようにまぶた閉じたときに
世界はただ闇の底に消える
それでも鼓動はまた動き出す
限りある永遠を捜して

私に遠りなさい記憶をたどり
優しさと夢の水源へ
あなたも還りなさい愛しあうため
心も体もくりかえす
魂のルフラン

私に還りなさい生まれる前に
あなたか過ごした大地へと
この腕に還りなさいめぐり逢うため
奇跡は起こるよ何度でも
魂のルフラン