ゆずれない願い — HIMEKA

海の色が紅く染まってゆく 無重力状態
このまま風にさらわれたい

いつも跳べないハードルを
負けない気持ちで クリアしてきたけど
出し切れない実力は 誰のせい?

止まらない未来を目指して
ゆずれない願いを抱きしめて
色裡せない心の地図 光にかざそう

どれだけ泣けば 朝に出逢えるの
孤独な夜 初めて限界を感じた日

きっと恋に落ちるのは
まぱたきみたいな 一瞬の情熱だけど
愛に続く坂道で 強さ覚えたい

止まらない未来を夢見て
□を閉ざし 瞳を光らせてきたけれど
もっと大きな 優しさが見えた

跳ぺないハードルを
負けない気持ちで クリアしてきたけど
スタートラインに立つたびに 怯えていた

止まらない未来を描いて 腕を伸ばし心を開いて

止まらない未来を目指して
ゆずれない願いを抱きしめて
色褪せない心の地図 光にかざそう