君と出会った瞬間 たった3分間で瞳に陶酔気付けば全身ガクガク 感覚無くなる 痺れちゃう脳髄匂わせてくれよ香水 想像しただけでも So sweet色々な事したい 全部覗きたい 愛の液は洪水二枚目気取って囁いたって そんなキャラじゃないしだからこうしてフローして ガムシャラに歌いたいSo I Love You 超 I
最高のマスターベーションで見せる存在感を町内会の祭り程度じゃ勿体ないよつまらなきゃ請求しな損害賠償ずっと闘うぜLike a 最高裁判所後世にまで伝えるエンターテインメントこの先も足跡が何千年と残るように正面から完全燃焼俺、モン吉、ケミカルの3点セットオレオレRAP オレオレRAPオレらファンキーモンキーベイビーズ今日もマイクロフォンを手にやってきちゃった現場にいっつもどうりのバーニーズのTシャツ着
あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって僕は信じてるから 君もあきらめないでいて何度でも この両手を あの空へあの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いてたグランドの真上の空 夕日がまぶしくてどこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめたそんな時 同じ目をした 君に出会ったんだそう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだとそう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ
風に踊っている 真っ白なワンピース砂浜で 海原で うたかたのシーズン待ちに待ったサマーバケーション ウオータープルーフファンデーション心踊るシチュエーション 誘惑は連戦連勝それは幻か白昼夢? No,No! しれっと支度中手に取った麦わら帽 クーラーの電源はOFFほら快晴の海岸線を 紫外線も気にしないで行こうワンピースの下のパステルカラー ありのまま僕にあずけるなら熱い恋をプレゼント そのまま熱帯夜
来訪者 話題騒然開放寸前のベイベー大砲準備しようぜ3、2、1 Lets Go !(太陽) 被るマーメイド(痛いよ) 目にそのプロポーション(I know) 美人は短命と知って Yeah Yeah(最高) 頬張りたいMellow(さぁ行こう) Dont stop
最寄り駅の改札抜ければ いつもよりちょっと勇敢なお父さん Daddy!その背中に愛する人のWowWow声がするYou gatta run for today いざ行かんゴールへ昨晩の疲れとアルコールがまだ残った午前6時OH!暗いニュース野菜ジュースで流し込み朝から全力疾走きっと今日も七転八倒 でも鳴らすな10カウント家族にとってのヒーローになる為 転んでも立ち上がるんだぜ株はまた急落 のしかかる重
遥か遠く あてなき道を 心に響く声を信じてあの頃の僕はただ臆病すぎて 自分以外の誰もがまぶしすぎてがんばりたい だけど何をがんばればいいのかわからないままぼんやりと 空を見上げてたこのままじゃいけないって事は 僕にだって気付いていたんだ誰かのせいにして目をそらしても 何も変わらない事分かってた遠く遠く歩んだ日々よ 振り返ると涙するのはなぜ?きっと僕らは始まったばかり 輝けるその時を信じて歩いてゆこ
こぼれ落ちるその涙が いつでも君の背中を押してるもうガマンしなくてもいいよ 溢れ出しそうなその気持ちをいつもの笑顔に戻れるなら 朝までずっとつき合うからこんな泣き虫な君は きっと心に素直なだけさその頬に伝う雫を 僕は見守っているよ目をそらしてきた自分の弱さと今向かい合うことでしか つかめない未来があるからこぼれ落ちるその涙が いつでも君の背中を押してる無駄な事は何もないよ 悔しさ数えるたび強くなれ
あの日描いた夢はいつだって 僕たちを待ってるさあ追いかけて追いかけて 今から迎えに行こうその先へ自分の限界を勝手に定めて “無駄な努力”とあきらめてた転ばないように傷つかぬように 立ち止まっていたそこから見えている景色は 何も変わらない毎日だ例えば一歩踏み出したら きっと明日が変わるはずあの日描いた夢はいつだって 僕たちを待ってる向かい風に吹かれたって そこで待っているのに夢から遠ざかっていたのは
目を閉じれば浮かんでくる目を閉じれば聞こえてくる夕焼けに染まる橋の上 雨上がりの匂いとあの山の麓に掛かる 虹が大好きだったその山の代わりに今では毎日見てる高層ビル幼い頃眺めた景色が頭の中を横切るあの頃はって切なくもなるでしょう でも夢追いかけて明日へと向かってる途中たまには振り返っていいんじゃない立ち止まって見上げた夕焼けの空このまま帰ろうかな僕のふるさとに母の胸に抱かれて眠る子供のように優しく包
Body moovin keep on moovin yeah 世界中にこんなmusicをBody moovin keep on moovin yeah 世界中にこんなmusicをBody moovin keep on
いつだって 帰っておいでよ 君の居場所はここにあるんだから辛くて泣きたいときは まっすぐ僕に会いに来て忘れないでね こんなに遠く離ればなれだけどそっと そっと 見守っているんだよつながっているんだよ 見守っているんだよ君は見た目によらず風邪をひきやすい体質だけど誰よりがんばり屋さん 弱音を吐かないから 逆に心配だなムリしていないかい? 笑顔で偽っていないかい?さびしい時はさびしいと言って 辛い時は
回れ回れ回れ どしゃぶりのグラウンドまだこんなもんじゃないさ 夢見る Like a boyあの頃の僕らはなんも怖くなかったメチャクチャでガムシャラな少年の情熱よ走り出せ Yeah yeah 走り出せ Yeah yeah平々凡々暮らす 高い壁からもとんずらいつかの初期衝動すら 忘れちゃった Bombo claat! Ah-Ha!そんな大人になっちまった 人の顔色と賛否ばっか気にして今日も作り笑い こ
ちょい危険なweekend night どんなスリルさえ射程圏内Under the moon light 今夜ドラマが生まれてるんだ欲望飲み込んでく 24/7 眠らない大都会 Ohここは思い通りの愛もない そんなお前も迷子かい? オーライみなまで言うな わかってるんだ 俺もそうさ 良かったら2人でイヤな思いで捨てに行こう こんな出会いもdestinyさあ 泣いてないで やけ酒で 胃液でも愚痴でも吐
ミッション1 半端ない緊張感 震える指で打つメールお誘いするだけで試行錯誤 この先どうなるの?ミッション2 アレも失格 コレも失格 何度も気直すTシャツ一人ファッションショー せめて狙うのは敢闘賞ミッション3 次は金銭面 財布には1万と1千円不安だ… この胃痛は神経性 「お母さん金貸して」ミッション4 これが最も肝心 当日のデートプランニング出来次第で得られる高評価 チェックする東京ウォーカーあの
ありがとうの涙が今 この胸にあふれてるよずっとずっと 君を守りたい桜が降る 桜が降る あたらしい僕らの上にずっとずっと 手をつないで歩いて行こういつまでも、、、今 初めて 打ち明けるよ 僕の本当の気持ちを大好きな君にだけ 偽りの無いこの気持ちをずっと苦しかった 誰にも見せなかった胸の奥の方にたまった涙 君となら流せる気がしたこれから先 僕と君が 歩いていくこの道には嬉しい事 悲しい事 いろいろある
誰もが羨む程のベッピンさん keep on より On and onプロポーションだって絶品さ 一生寄り添って行こう別に何もないよ不満なんて まるで不二子とルパン三世この胸ぐらを掴んじゃって 俺はいつでもスタンバってるから「ね~それ取ってぇ」「これ持ってぇ」「あれ買ってぇ」「これも買ってぇ」騒々しい要望に燃えてる恋の闘争心俺の未来は気まぐれな君のあみだくじ次第プライドみたいなモンはとっくに神隠しさ
雪が降る街 ため息 思い出白いまま冬が来るたび 悲しみ 戻らない記憶の中君はいつも仕事ばっかで 待ち合わせも遅れがちだったね人が行き交う賑やかな駅 待ちぼうけ 白いため息寒くて 寂しくて そんな時 絶妙なタイミングで改札口の奥から 駆け寄ってくる君の姿そして冷たくなった僕の頬を 温かい掌でそっと包み込んでくれたんだ 僕は幸せだったそんな記憶の中に足を止め ずっと待ちぼうけ今なら何時間でもいい 君の
あなたがいて あなたといてもしもこの世にあなたが 存在していなかったら100ある笑顔のうち 少なくとも40は無くなるもしも地球の裏側 あなたがいると分かったら無くなった40の笑顔 取り戻すため海を渡ろうあなたの涙が雨になる あなたの言葉が風になる諦めかけて乾いた心に 希望という花が咲いたああ気付いてほしい この歌の意味を知ってほしい僕にとってこんなにも 大事で必要な人あなたがいて あなたといて こ
風がちょっとだけ冷たくなるこんな時こそいてほしいのに君はあの日の記憶の中悲しいほど笑顔のままOh Oh Oh Oh Oh Oh OhOh Oh Oh Oh Oh Oh Oh甲州街道のイチョウ並木 あの歩道橋を通るたびに僕は今でも思い出すんだ 君は今でも覚えてますか?笑い声が響いたり 涙で景色が滲んだり君がずっとそばにいたから ずっとそばにいると思っていたからその時は気付けなかった 離れて初めて分か
君に伝えたいことがある胸に抱えたこの想いをうまく言葉にできないけどどうか聞いて欲しいいつの間にか 夜も眠れないぐらい 君を想ってた眠ったって 夢の中で探すくらい 想いが募ってた君に全部伝えたら この関係壊れちゃいそうででも友達のままじゃ辛くて だから全部伝えたくていざ君の目の前に立つと 勇気が臆病風に吹かれ散々予習したフレーズ 胸から溢れ出して忘れる熱くなる鼓動が痛いぐらい ホントに僕らしくないも
羽のない背中でも羽ばたけるから上を見て風を受け あの青空に飾らない自分でも 輝けるから大きく 温かく あの太陽のように疲労困憊で乗り込んだ満員電車 同じような明日へと走っていた少しだけ緩めたネクタイとベルト 夜の景色眺めてると窓ガラスに映る自分が 僕に問いかけているんだ今、あなたは幸せですか? では幸せとはなんですか?空けちゃえよドア いますぐにほら外に飛び出して 悩み放り出して真っ青な空に 手伸
夏が巡り合わせた 戯れに舞う My darlin でも恋の季節は刹那に過ぎるから怖い陽炎にまぎれて いたずらに笑う My darlin Oh Oh南風 踊らされただけなのか 悲しいね 愛しすぎて 悲しいねあの国道129号 南へのルート焼けたアスファルト 空に飛行機雲ふいにBGMが変わると あの夏の Love song淡い潮風に寄り添って 蘇る思い出砂浜座ってた 君は海が大好きだった僕は夕焼けに
一人でこぼした涙 君と二人流した涙雨が止んだら 渡り始めよう 虹の架け橋 Oh OhIm walking on the rainbow…Be my baby 心配ねぇぜ今から逢いに行く 夜空にダイビング季節が変化して 何度も喧嘩してそれでも諦めなかった お互いに手貸してYoure my baby 問題ねぇぜ今から逢いに行く いつでもI believe you川の向こうだって 海の向こうだってま
今 旅立ちの日 君が強くOh Oh 残してきた足跡が 闇の中の光となりOh Oh 果てしなき道を照らす今 旅立ちの日 君が強くOh Oh 残してきた足跡が 闇の中の光となりOh Oh 果てしなき道を照らすさぁ行こう 僕らの未来へさぁ行こう もう迷わないでいつまでも忘れない あの日の空は夕焼け帰りたくなかった僕ら二人 歩き疲れた交差点あきらめかけた夢を語った でも答えは出なかったあふれそうな不安を空
いくつの夜を越えても 忘れないで 忘れないから君は僕の友達 これからももっとそばにいて Oh,Oh,Oh,Oh泣いて笑って 泣いて笑って 夢を見てたあれから大分月日は経ってますが 君は元気ですか?いつかの夢に近づいてますか?ふとした幸せに気がついてますか?こっちは相変わらず 立派な大人になりきれないままさ今だってあの街角で探してる僕たちの足跡これは愛じゃなくて 恋じゃなくて なんかちょっとだけ照れ
(A君)「ほら、こっちおいで!」 天使の瞳、輝いてる「二人の女、どっちも行け!」 悪魔が耳で囁いてる彼女も大切にしたいし あの娘と××もしたいし理性と本能の狭間で 朝まで悩まされた(天使)おいおい気は確かかい? 冷静に状況を見渡したかい?そりゃ火遊びはきっと燃える けど二兎追う者は一兎も得ず永遠の愛を誓って彼女を抱いた 思い出のお台場それをつまらない浮気でさ 裏切れば すましてたって昼間にミノモン
俺たちと未来を繋いでいく指切りげんまんTime is over あいにく今日は もうサヨナラの時間さどうしたんだ?さえない顔して さぁ機嫌 直して回る短針と長針を止めたって 時は戻らない 俺だって寂しがり屋 でも淡々と過ぎるありきたりな日々の中で君と出会えた奇跡が ほら、思い出してみな笑ったり泣いたり 収めきれないこのダイアリーそれぞれの街や それぞれの明日 一人ぼっちでも手を伸ばしたその先で ま
二人の終わりに君を強く抱きしめたこんな泣き顔見られたくないからそして溢れる君の涙が止まるまでこれが愛の最後のHug停車中の車内に充満する沈黙とタバコの煙いつかまた来ると信じてた俺と君が肩を寄せる日同じ速度や歩幅で歩くように、奏でた二人のラブストーリーをみずから切り落とす 悲しみのピリオド俺は昔からずっとそうだった 夢とか理想論ばっか今も現在から目をそらしたまま でもそのすぐ隣にはまだ途絶えた答えを
君が今何も言えなくて涙を流しても大丈夫 大丈夫 僕も同じような夜を超えてるから泣きたい時は泣いてもいい その後に笑えば大丈夫 大丈夫 涙が全部洗い流してくれるから幸せを探しても見つからない 明確な目標も見つからないって焦り始めたのはいつからだい?独りぼっちでへこまないで 独りぼっちで色んなもの抱え込まないでちょっと冷静に廻りを見てみなよ前からずっと そして今も 家族や友人に囲まれた輪の中の中心地み