only me and the moon — fripSide

今日もあの日と同じような 蒼い月が私を照らす
今日とあの日違う事は 今は一人ここにいる事

いつかはしゃいだこの場所も 知らない声が楽しく笑う
せめて残したい記憶の中 残像さえかき消されそう

そうね時は過ぎていくものと そんな事はわかっているけど
決して消えはしない思い出を まだ大切にしていたくて…
いつか戻ると言った言葉も 忘れられないあの温もりも
時の流れに飲み込まれてく たった一人私を残して

夜明けにくれた贈り物 今でもずっと覚えているの
あなたが渡してくれたのは 思いやりの心そのもの

忘れられるはずない 初めてくれた気持ちばかり
切り捨てようともがくほどに 痛いくらいあふれかえる

どんな強く願い続けても 二度と叶わない事もあると
知った もう戻らないあの時 私達の残像が笑う
そして忘れらてくこの場所に 今日も蒼い月が光り出す
あの日交わした約束だけが 私と共に居場所を失くした

輝く月と 溢れるほどの星
その中で響く 笑い声たち
出会えただけで そう奇跡だったね
あとはさよならの覚悟を

いつか戻ると言った言葉も 忘れられないあの温もりも
時の流れに飲み込まれてく たった一人私を残して

どんな強く願い続けても 二度と叶わない事もあると
知った もう戻らないあの時 私達の残像が笑う
そして忘れられてくこの場所に 今日も蒼い月が光りだす
あの日交わした約束だけが 私と共に居場所を失くした

蒼い月の下で