ふるさと — EXILE ATSUSHI

兎追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて
忘れがたき 故郷

如何(いか)に在ます 父母
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)づる 故郷

志を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷