忘れえぬ人 — Every Little Thing

桜の花咲く
季節になれば
消えぬ想い溢れる

君を守りたいと
思っていたよ
この手にできることなら
君を抱きしめて
離さないよと
言えるほど
愛した人

ただ逢いたくて
君に逢いたくて
何度も呼んでみるけど
もう逢えないこと
わかっているから
せめて
心にそっと

桜の花弁
舞い落ちるほどに
愛してた日々が今
僕を生かしてく
切ないほど
それ以上
誰も愛せずに

あれから
いくつの夜を越えては
朝を迎えたのだろう
目覚めても君を
思い出しては
光と影の間に

ただ逢いたくて
君に逢いたくて
素直に
そう言えてたなら
こんなに苦しむことは
なかったの?
何も言えないままに

さよならを言って
別々の道を
僕らずっと来たけれど
あたらしい場所を
見つけるため
あぁ
空を見上げ
何想う

桜の花弁
舞い落ちるほどに
愛してた日々が今
僕を生かしてく
切ないほど
もう誰も愛せないの?

なんど
恋をして
愛していっても
僕はきっと思い出す
桜の花弁を見る度に
痛いほど
君を愛したことを