雨のdubism — EGO-WRAPPIN AND THE GOSSIP OF JAXX

ある朝彼女は髪をときCoffeeを飲んだら
1番早いバスに乗る
いつものようにかっこつけたハットが
赤黒ざくろカラフルな様子

水たまりに注いだ空
三角屋根の先端は
今日もとがってる

「夢なら覚めないでと思う瞬間が好き」なんて
スリルが笑う 笑う
まわるカラス 残した獲物を落とす 落とす
さよなら ありがとう
旅立ちはいつものこんな朝

外は今日も雨
会いたいと 空はずっと降り続く
出発の合図 クラクションが響く
私を包む

外は今日も雨
会いたいの 空はずっと降り続く
どこへ向かうあてなどない
心はあなたを見ているから

外は今日も雨
肩にそっと やさしく降り続く
雨音はノクターンのdubism
私を包む

外は今日も雨
会いたいのよ 空はずっと降り続く
雨音はノクターンのdubism
雨だれ打つたび 涙ぐむ