都会千夜一夜 — BORO

気づかう言葉も忘れて 乾いた唇見つめて
トランプ占いうんざり
途切れた時間を二人の 心の隙間をあざ笑う
お前はグラスを見つめて

今日も都会では新しいビルが建つ
あれは世間の出来事

世間じゃ いつもかなしみを
浮かれた話でごまかすそうだ
ガラスのようなお前には 絵に描く事さえ難しい

だから今夜はおやすみ 俺に抱かれて朝まで
だから今夜はおやすみ 俺に抱かれて朝まで

真実はいつも一つだけ 愛するものさえ一つだけ
それはお前のぬくもり

今日も都会では たれこめた黒い雲
心惑わす誘惑

世間じゃ かなしい言葉さえ
浮かれたリズムで唄ってる
男のするさも身勝手も お前にゃまだまだわからない

だから今夜はおやすみ 俺に抱かれて朝まで
だから今夜はおやすみ 俺に抱かれて朝まで
だから今夜はおやすみ 俺に抱かれて朝まで