大阪で生まれた男 — BORO

騒ぎ疲れた甲子園の帰り
これで今年も終わりかなとつぶやいて
絡んだ蔦を ながめながら
背中を向けたら 泣けてきた

大阪で生まれた男やさかい
大阪のチーム よう捨てん
大阪で生まれた男やさかい
東京へは ようついていかん

騒ぎ疲れた甲子園の帰り
電信柱にしみついた夜

たどり着いたら 一人の部屋
裸電球をつけたけど 又消して
選手(あいつ)の顔を思い出しながら
終わりかなと思ったら 泣けてきた

大阪で生まれた男やさかい
阪神を見て育ち
大阪で生まれた男やさかい
阪神について行こうと決めた
たどり着いたら 一人の部屋
青春に心をふるわせた部屋

大阪で生まれた男が 今日
待ちくたびれた 酒をあおる
大阪は 今日は活気に溢れ
又 どこからか人が来る
ふり返るとここは勝利の街
青春のかけらを重ねた街