甘いマンゴー — bebe

マンゴー色の魅惑の写真
幾度の夜を迎えて忘れられず
初めて買った不思議な写真
いつしか僕は恋に落ちた

西陽が差して想いはつのり
誰にも見せず机に隠し続け
踏切までが僕の世界で
夢だけのせて鳥は飛んだ

毎日毎日が決められつくされて
台風も来ないから
喧嘩をする事も恋する切なさも
忘れてた忘れたあの日までは
いつも通る道で君が僕を呼んでいた
小さな古本屋

マンゴー色の魅惑の写真
幾度の夜を迎えて忘れられず
初めて買った不思議な写真
いつしか僕は恋に落ちた

写真の君は甘いマンゴー