恋音 — 黒瀬真奈美

蒼く広い空の下で 立ち止まる僕
季節たちが足もとを すり抜けて行く

ちっぽけな僕の前には 果てしない世界
ほんの少し怖くなるんだ 寂しくて

だけど気づいたよ いつしかとなりには
君がいてくれた そして手を 引いてくれた

君とおはようって笑いあう それだけで嬉しくて
胸の中せつなさ響くよ きっとそれは恋の音

君と過ごす そんな時間が景色さえ変えて行く
ほんの少し強くなれるよ 嬉しくて

君に伝えなきゃ ありがとう 今ならば
どんな場所でも走って行ける気がするから

君とサンキューって笑いあう それだけでわかりあう
胸の中せつなさ響くよ きっとそれは恋の音

ふたりで重ねてく 何気ない瞬間が
かけがえのないものに変わって行くよ
泣いたり笑ったりの 素敵な日々を過ごしたい

君とおはようって笑いあう それだけで嬉しくて
胸の中せつなさ響くよ きっとそれは恋の音

君とおはようって笑いあう それだけで嬉しくて
胸の中せつなさ響くよ そうさそれは恋の音