ハイウェイマイウェイ — 鶴

真夜中のバイパスって 高速道路みたいね
先が見えない道って 僕の人生みたいね
オレンジの灯りが どこまでも続いている

黄昏の合間縫って ラジオから流れるんです
胸がキュンキュン唸って 麗し愛のコリーダ
南の方 空が やけに明るいのは何故

そうさハイウェイ どこまでいけるかマイウェイ
考えてる暇ないぜ 遠くに煌めく
街か星か目指して走っていく

運命の瞬間って 突然訪れるんです
決断を迫られて 当たりしか引いちゃダメ
選んだならばただ 信じて進むだけだね

どうかハイウェイ 自分はできるかマイウェイ
無駄な詮索はやめて 当たりにくるのは
風か壁か 全て突き抜けて行け

アクセルをふんで ふり返るな夜明けまで

そうさハイウェイ どこまでいけるかマイウェイ
考えてる暇ないぜ 遠くに煌めく
街か星か目指して走っていく
ハイウェイ 自分はできるかマイウェイ
無駄な詮索はやめて 当たりにくるのは
風か壁か 全て突き抜けて行け

ハイウェイ どこまでいけるマイウェイ
考えてる暇ないぜ 遠くに煌めく
街か星か目指して走っていけ