真紅の恋 — 高汐巴

くれないの絹の帆影に
かぐわしき香り立ちこめ
シドナスの流れ
身をふるわせ
漣(さざなみ)は悦びにざわめく

あれは君 クレオパトラ
誇らかに艶やかな姿
あれは君 クレオパトラ
わが胸に鮮やかな印
恋吹き上げてあとも見ず
恋酔い痴れて悔いもなし
ああ君よ 共に捧げん
真紅なる海に祈りを

あれは君 クレオパトラ
誇らかに艶やかな姿
あれは君 クレオパトラ
わが胸に鮮やかな印
恋吹き上げてあとも見ず
恋酔い痴れて悔いもなし
ああ君よ 共に捧げん
真紅なる海に祈りを