オレンジ — 高橋克典

助手席で眠ってる君のその横顔
オレンジの街並が静かに流れて消えてく

話したいことがあったはずなのに
もうどうでもいい
疲れきってる君を見てると
I leave you sleeping

今さら言えないけれど
君を本気で失いたくない
未来を預けてくれ
このまま走り続けよう
二人遠くへずっと…
君が目覚めるまで 遠く

だだっ広い空の下
僕らはあまりに自由で

君は安らぎを求めて現実を見つめていたよ
僕は安らぎを求めて風を追いかけてた

今なら分かる気がする
あの日の嘘も涙のわけも
すべてが僕のためと
知らずに背を向けていた
君の悲しみ抱きしめよう
目が覚めたら 強く

今さら言えないけれど
君を本気で失したくない
未来を預けてくれ
このまま走り続けよう
二人遠くへずっと…
君が目覚めるまで 遠く