遠く離れても — 高杉さと美

あの日から ひとりになって
どれくらい 時が経つのだろう

吹き抜けた 緑の風が
愛しさを 呼び覚ましてゆく

帰れない日々 抱きしめても…

想っているよ 想っているよ
君を 君を
信じてるよ 信じてるよ
君を 君を
君の未来を

この部屋を 出てゆく君を
強がって 追いかけもせずに

君なしで生きてゆくことは
ただ切なくて 寂しさがつのる

振り返るたび 胸を焦がす

想っているよ 想っているよ
君を 君を
信じてるよ 信じてるよ
君を 君を
この胸の奥で

新しい道を選んだ 君の心には
この声はもう届かない どんなに願っても

帰れない日々 抱きしめても…

想っているよ 想っているよ
君を 君を
信じてるよ 信じてるよ
君を 君を
君の未来を

想っているよ 想っているよ
今も 君を
祈っているよ 祈っているよ
君を 君を
君の未来を