夕化粧 — 香西かおり

川面に映った 月をすくうみたいな
近くて 遠い夢のかけらを
求めて止まない 子供みたいな私
夕化粧の姿に似て 色づく恋
深く深く息をして 流れる風 見送れば
笑顔になれたよ
あなたと 今 重ねる 穏やかな時間
涙は尽きなくても ぬくもりが そばにある
ここにいてね ずっといてね

かなわないものと 知っているはずなのに
あなたを待つ心は 十六夜(いざよ)う
日の暮れにそっと 風に寄り添う様な
夕化粧の姿に似て 華やぐ恋
差し出された手を取れば あなたの彩に染められ
満ちてく刹那(しあわせ)
あなたと 今 重ねる 穏やかな時間
言葉は少なくても やさしさがそばにある
ここに居てね
愛しさが ここにある
そばにいてね ずっといてね