Shine — 霜月はるか

君と夢みた 輝きの空へ

道なき道行く僕らの旅路は
進む足を止める事ばかりで
ひとり焦っても 何一つ変えられないまま

けれど集い 心重ねた日々はいつか積もって
新しい風を招き羽ばたく まだ見ぬ大陸(ち)へと

どんな明日も此処から築いてゆける
今 信じ合うこの仲間がいるから
背中預けて共に切り開いた 僕らの未来の先に
満ちる輝石(きせき) 掴んだら
叶わない夢なんてない

深く根を張ったしがらみの蔓が
進む足を捉え 絡みついた
ひとり悩んでも もがくほど抜け出せないまま

大事な居場所(ばしょ) 失うのが怖くて傷を隠した
強がって微笑う少女の頬を 零れた涙

どんな過去も痛みも受け止めたいよ
今 目の前の君を守りたいから
遠い世界の僕らがめぐり逢い 言葉と想い交わして
歩む奇跡(きせき) 感じたら
繋いだこの手 離さない

僕らは決して同じじゃないけど
違いを認め合い
共に強くなれるよ だから…

今日も此処から冒険(たび)を始めよう
今 信じ合う君と共に戦う
遠い世界の僕らがめぐり逢い 同じ未来を見つめて
歩む軌跡(きせき) 辿ったら
輝きの空へ続いてる