愛をありがとう — 錦野旦

夜はどんなに長くても
いつか夜明けが来るものさ
それを信じることさえも
出来ずに泣いてた つらい日に
愛をありがとう
愛をありがとう ありがとう
あなたの愛で生きられたことを

だれも一度は悲しみと
はなれられずに泣くものさ

旅に出ようか 眠ろうか
いっそ死のうか 迷う日に
愛をありがとう
愛をありがとう ありがとう
あなたの愛で生きられたことを

愛をありがとう
愛をありがとう ありがとう
あなたの愛で生きられたことを