心に火をつけて — 錦野旦

熱い恋の炎 ゆれる君の胸に
強く抱いて点ける 甘い夜にもえて
君をこんなにしたのは ぼくさ
ぼくをこんなにしたのは 君さ
頬に光る涙 それは愛のしるし
ほかの誰も忘れ ふたりだけの世界

君を見てるだけで 胸がつまる想い
たった一度だけの 赤いぼくの炎
君をこんなにしたのは ぼくさ
ぼくをこんなにしたのは 君さ
だから君の胸を ぼくと同じように
夢のかけら集め 熱く灼いてしまう

君をこんなにしたのは ぼくさ
ぼくをこんなにしたのは 君さ
だから君の胸を ぼくと同じように
夢のかけら集め 熱く灼いてしまう