夕映え — 辛島美登里

やさしかった愛が 知らん顔ですぎる
信じられるのは たぶん自分だと思うけれど
歩道橋の上で 両手を振るきみは
何も聞かないで そっと足どりあわせてくれるともだち

今 長い坂道でみつけた夕映え
きみに会えたこと本当によかった
忘れないで 手をつないでいっしょに歩こう

子供達の陰がもつれながら走る
校庭のベルが鳴れば穏やかに 今日も終わる
失くしたとき やっと見えるものもあるね
夢がこわれても 時が流れてもすっと君といたいよ

今はぐれた心が ひとつに重なる
きみの微笑みが こんなにうれしい
迷いながら 遅れながらもすこし歩こう

今長い坂道で見つけた 夕映え
君と会えたこと ほんとうによかった

今はぐれた心が ひとつに重なる
きみの微笑みが こんなにうれしい
迷いながら 遅れながらもすこし歩こう