パティシエール — 豊崎愛生

遠く まっすぐに シンプルなノイズ
目覚めたら雲の切れ間に ぼんやりとなびかせて

窓辺に レモネード ゆらゆらほどける
木漏れ日が優しいから このまましまっておこう

赤く小さな 実のなるあの丘に
ラララ 戻って 髪を ときましょう
ひとつになって 河を流れて
ラララ 踊って 夢で 逢いましょう

星空 スパンコール 空気まで閉じ込めて
あたたかに 仕上げてみよう 予感をデコレーション

風と遊ぶ 綿毛を追いかけて
キラリと オレンジ 色の月
ひとつになって わがままフレーバー
しずくで 手紙を 書きましょう

月が満ちる 時が満ちる 僕らのポップシグナル

赤く小さな 実のなるあの丘に
ラララ 戻って 髪を ときましょう
ひとつになって 河を流れて
ラララ 踊って 夢で 逢いましょう

私らしく 欲張りスペシャリテ
時間を 重ねて ゆきましょう
声を運ぶ 未来のクローバー
ゆっくり 歩いて 行きましょう