ツバメ — 谷村新司

あなたに続くこの道は やがて私に帰る道
明日に向かうこの旅は ココロ開いた二度目の旅

風が流れる ホームにひとり
家路はるかに ツバメは何処に帰るのか

アイを下さい ふるえるココロに
アイを下さい 今も あなたを忘れない

あなたと生きたあの頃は いつも何かに包まれてた
泣いて笑って悩みもした 憧憬だけの最初の旅

あの日離れた ホームに抱かれ
家路はるかに ツバメは帰る ふるさとへ

アイを下さい ふるえるココロに
アイを下さい 今も あなたを忘れない

アイを下さい ふるえるココロに
アイを下さい 今も あなたを忘れない