許してください — 角川博

許してください私のわがままを
つれない女と思うでしょう あなた
別離の手紙を机に伏せながら
二年の暮らしを想い出しています
あーこのまま暮らしたら
どちらもどちらも駄目になる
だからあなたを忘れて私は生きて行く

忘れてくださいふたりの出逢いなど
私のしうちをうらむでしょう あなた
もうすぐ春です 季節のかわり目は
気がかりなんですあなたの深酒が
あーこの恋つづけたら
あなたをあなたを傷つける
だから私はどこかにかくれて暮らします

許してくださいこの町捨てるけど
いけない女と思わないで あなた
手編みのセーター置いてゆきます
私の居場所は捜さないで あなた
あーこのまま暮らしたら
どちらもどちらも駄目になる
だからあなたと離れて私は生きて行く