あなたと海を見てるとしあわせが波打つ海原の上 二人で 駆け抜けて好きかと ひとこと たずねたいあなたは愛の行方 おそれてこのまま貝になりたいと言うHaHa 裸足になれHaHa 裸になれ 心も からだも一緒にいたい いつでも結ばれて生きたいあなたはもっと きれいになるだろう今年の夏は 終わらない砂山崩す 満潮帰れなくなりたいあなたのすべて奪って
青空に胸をはって翔びだそう 世界へ太陽の光浴びて みんな手と手つないで明日にむかって行く青春という名の道をみんなで今 歩いて行こう青春は(ホップ)立ち止まり(ステップ)振りかえり(ジャンプ)悩むけど青春は(ホップ)立ち止まるな(ステップ)振り向かず(ジャンプ)つき進もうよ誰にでも 心やすく 肩たたいて 声かけ世界中 かけめぐり みんな目と目 見つめて空の上から見る広がる大地 ほらみんなそろって夢
太陽に向かい 歩いてるかぎり影を踏むことはない そう信じて生きているあなたにもそれを わからせたいけど今は何にも告げず ただほほえみのこすだけ甘いくちづけだけに おぼれそうな今ぼくはふりきって さらばあなた風よなぶるな 獅子のたて髪を涙をかざれない時であれば闇よかくすな 獅子のたて髪を若さを誇らしく思う時に太陽が昇り 落ちて行くまでのほんの短い間 何をしたらいいのだろう愛だけに生きて ほしいのとす
何年でも待つよといったらあなたはさびしく微笑みながらそんなことをしたら不幸になるわ忘れた方がいいというありがとう しあわせだったわ一緒に歩けなくてごめんなさいあたたかい春の陽ざしの中で熱があるように ぼくはふるえてたもう恋などしないといったらあなたは馬鹿ねとつぶやきながらそんなことをいって困らせないで無邪気な方がいいというありがとう しあわせだったわ出来ればもっと早く逢いたかったにぎやかな街の通り
どうにもならない きみを抱きしめて朝まで歩いていられる街はずいぶん変わってしまったけど恋はあの日のままどうしようもない 明日を追いかけて勝手な別れ方したね敗北感が襲って来るたびにきみに会いたかった嫌ったり 忘れたり できないから2Rから始めようさよならの苦しさに 鍛えられたハートで愛し合おう止まない雨に 濡れている君を包んでしまおう このシャツで失くさなかった炎が光ってるきみの瞳の中これ以上出逢え
アー青い空に鳩がとぶアー白い教会(チャペル)アー君はブーケ胸に抱きアー泣いているよ二人がむすんだ 愛のきずなを大人はむりやり なぜ引き裂くアアー愛の傷にアアー血を流して鳩がとぶアー街に鐘が鳴りひびくアー愛のおわりアー君の指に光ってるアー涙の指輪しあわせなれよと なぜに言えよう涙をこらえている 僕にはアアー君の愛はアアーぼくのすべて 鐘が鳴るアアー君の愛はアアーぼくのすべて涙なんか……涙なんかいるも
Love me tender はなさないさ夜明けまで 抱きしめてSunday 迎えにゆくよ君の部屋 車でSunshine あふれる街へくり出そうMy girl 逢うたび君は 美しい謎だよMy heart その気にさせて知らん顔Wow wow
枯葉舞う 公園にたたずんで 何を想うのまたひとつ 大人になったまたすこし きれいになった今すぐに かけてこいためらわず 僕の胸に秋風に ふるえてないでいつでも そばにいるのに君よ悲しみを ふきとばし夢に見たような燃える恋をしよう 抱きしめて二度と はなさない夢だけは いつまでもなくさずに いればいいのさそれでも
青春とは名ばかりの海を漂いさまよって倖せには ほど遠い朝を迎える事があるそんな時 君のために悩みそんな時 君のために歌い心の哀しみ ただ背おってあげたい恋に流れ 愛に流れ夢に流れる漂流者たちなら故郷とは色あせた駅に汽笛がびびくだけ夕焼けには父母も薄れ戻れる道もないそんな時 君と共に歩きそんな時 君と共に微笑みふるえる肩先 ただ抱いてあげたい昨日流れ 今日を流れ明日も流れる漂流者たちならそんな時 君
ガラスで作られた 街はなにもかもが透けてみえるおまえのその腕でかくす胸のうちさえ ひとつずつ消えてくビルの窓はまるで泣きだすのを見せまいとまつ毛ふせるようさ細すぎるヒールだけ 心をささえて誰にまたよりかかる Lady眼だけで伝えたいのか言葉にしないさよならAh また会いたいと言えよおまえの心にかけた呼びだし音(ベル)がひびいてAh やがて受話器を落とす答えのない迷い You still love me
Do you knowWhy the roseNeeds the rainDo you knowThe sky needs the sunThats why
タイトドレスのすそ気まぐれにみえかくれするおまえの心模様 ミスティー ソニア耳飾りに揺れる 幾千の夜のささやき琥珀色の瞳に 誘われてこのひろい世界中でたったひとつみつけた離れたくない気持ち 嘘じゃないさまばゆいシルクのためいき 熱い夜旅をつづけるならこの街を忘れないでと静かにほほえむひとミスティー ソニア知らぬ間に誰かを待たすのがもの哀しいね言葉にしないおまえ 愛おしく明日また逢えるように別れてゆ
唇で乾いてく 夏のシェリーのようさ西風が吹くまでの 束の間の恋でいいとささやきで口づけて 切なさを教えたね髪を右手で束ね 白いうなじの細さ真夏が忘れかけた 愛にどこか似てるね振り向かないでくれよこのままが好きだから生命まで酔わせてよもう一度抱きしめて走り過ぎる時間を 肌に止めてくれないかOh baby baby baby深入りなら危険よとそっと眼差し交(から)めて妖し気な罠張るよOh baby baby
その昔オレ達は同じような夢をみた苦しかったことの方が多かったけど息づいてた思えばずいぶんと遠くまでやって来たけどやせた日々にオレ達はたいていタメ息をした明日は明日の風が吹くけどどうなっていくかはオレ達しだいいい事ばかりが続かないけど行く先真っ暗と決まっちゃいないそして今オレ達は流れるままにまかせて少しは投げやりで少しはすさんでもいるいくつもの星が流れ 街中が凍えてみえたいつかみた夢が今 目の中でか
街へむかう 俺の人影愛を求めているつらい孤独 肌もさむく愛にうえている街は今夜も 嵐にうねる海のよう愛に孤独なこの俺に 陽はまた昇るかNight games お前と Night games抱きあい くるえるなら すばらしい孤独な同士で Night games今夜は Night games
Car Radio流れるせつなすぎるバラードが友達のライン こわしたのきらめく星座が ふたりを無口にさせてくかさなりあった目の 甘い罠JUST こころごと 止まらない もうあなたに ドラマ始まっているJIN-JIN-JIN 感じてる彼女の存在なら初めから百も承知よなのに今夜 何故? 素直なの走りだした愛に理性のバリアは効かないルームライトを消す 指がふるえJUST いとしくて
あなたのからだはあまりにつめたい心の熱さを探せやしないそれともガラスの細工のようなキラキラきらめく氷のハートがあなたに出会った 不幸を思えばこの先 悲しむことなどないさきりきり舞いする男を見つめこころのどこかで笑っているのかアアア……一生一度なら ピエロも主役さあなたの心を溶かしてみせるアアア……恋とは戦いと知らされたからは炎で氷を溶かしてみせるあなたの言葉ですべてを失い迷路をさまよう男になった真
鍵をあけた ドアを開く あなたの靴音さよならもいわないで 帰るつもりか背中向けた 煙草すった 真赤な朝焼け行くなともいわないで 帰るつもりか走り寄る 肩を抱く ふり向かせる抱きしめる くちづける 涙ぐませる心にボタンをかけたままで男と女は愛せないボタンを外せ ボタンを外せ ボタンを外せ心を見せろドアの外に 靴が残る 廊下に転がる乱暴につかまえた 気持ちわかるか窓をあける 風を入れる 冷たい朝風この
あのひとの指にからんでいたゴールドの指輪をひきぬきこのぼくとともに歩いてと無茶をいったあの日おそれなどまるで感じないではげしさが愛と信じた立ちどまることも許さずに傷をつけたあの日ふり向けば あの時の目にしみる空の青さ思う悲しみの旅だちにまぶし過ぎた空 思い出したいたずらで人を泣かせるなと大人から頬を打たれたあのひとも遠く連れ去られ愛が消えたあの日少しだけ時が行きもう過去といえる恋の日々を青空が連れ
Blue Blue Sky 夏の日を浴びてきらめく海が ぼくを呼んでいるBlue Blue Sky 風は南風舳先をどこへ 向けて走ろうか男はいつも 夢ばかり見ているけれど妹みたいに素直に ついて来るかい行こう二人の新世界愛の言葉は 上手くはないが両手にあふれる 幸せを君に約束しようBlue Blue
ブーメラン ブーメランブーメラン ブーメランきっとあなたは戻って来るだろうブーメラン ブーメランブーメラン ブーメランきっとあなたは戻って来るだろう銀色のブーツがアスファルトを蹴ってああ あなたが駈けて行くブーメラン ストリート人ごみはジルバを踊っているようでああ あなたをつつみこむブーメラン ストリートカリッと音がするほど小指をかんで痛いでしょう 痛いでしょう 忘れないでしょうそんなこといったあ
帰らなきゃいけないと それがあなたの口ぐせ熱くなるこの僕を まるで焦らすようその気もなしに髪をなぜてその気もなしに ルージュなおすこのままで いたならば とても危険なことだと今度こそさよならと 握手求めてるつめたい指は胸の熱さかすれた声は迷う心教える愛するためにだまし合うなどよそう裸の胸と胸を合わせて後は流れ行く時のままにまかせ波間にゆれている舟のように夜明けまで踊るのも 悪いことではないけどさわ
愛する二人は はなれていてもさびしくはないさ 夜も朝も薔薇の鎖が 二人をつなぐあァあァ……アー感じる愛の世界を空には明るい 春の光りが僕たち二人を 今日から明日へイエーイエーイエー薔薇の鎖が 二人を結ぶあァあァ……アー愛するこの世のしあわせ時には噂に こころを乱し眠れない夜も あったけれど信じているのよと 囁くあなたあァあァ……アー変らぬ愛のよろこび空には明るい 春の光りが僕たち二人を 今日から明
甘い瞳見つめる度に壊れたままの 愛がむせかえる散りぎわの 薔薇のようにこの胸の果てこぼれた貴女がねだった別離の夜吐息に消える 言葉で傷つく事だけ うまくなったねと腰にしのんだ Last danceOh Lola・・・・・I love youLola・・・・・狂おしくLola・・・・・Loal・・・・・・見つめるだけ指もとに光る リングの色夢をさえぎる 貴女さ残り火のような 愛でいいから燃え尽くした
ふたりだけに ふたりだけにこの愛が生まれふたりだけで ふたりだけで愛を抱きしめてゆくよアーこの愛を 守るために傷だらけ 例え命さえ賭けることも 出来るだろう孤独なふたり 恋人ふたりだけが ふたりだけがこの愛をわかるふたりだけの ふたりだけの光る星をみつけるのさアーこの愛が 終る時は世界中 暗いやみの中空よ 海よ 悲しめよ孤独なふたり 恋人僕の気持ちを信じて君をはなすもんかすきだ すきだよ すきなん
変わらない想い抱きしめて ずっとそばに居たいと思った辿り着いた場所で今 色褪せていく何かに気づいたゆるぎない時の 流れの中で手をつなぐこと 叶わぬほどに二人の心は 変わっていたもしも時を戻せたら もう一度強く抱きしめたい君を失う痛みが 刻まれたこの愛の強さで So Long水のように強くしなやかな 心でいられたならいつでも愛することさえ形を変え 君を守り続けたろうなくしてはじめて 手にした想いで見
お嬢さん お嬢さんあなたひとりで ふたりかも陽ざしがつくる ふくらみと月のひかりの もうひとりあなたの行く道 ふたつでも手をかしましょう このぼくの月のひかりの うす化粧重なる影に 恋心お嬢さん お嬢さんあなた抱いても もうひとりレエスのフリル 咲きほこる月のひかりの 妖精がみぎとひだりに 飛んで行く思いのたけを
遠い記憶だね 初めてあなたと会い恋を見つけたね 激しく幼いけどまるで毎日が足りなくて 会わずにいられなくていつだって切なくて…今もゆっくり愛してるよ あの日とは変わらない心、大きくひろげもっともっと ほら 照れずに甘えてごらん恋はいつだって 激しく幼いものこんな広い世界の中で 運命に選ばれたあなたとめぐり逢って永遠に触れ合える想い出を つみ重ねて行こうと出会った日から僕は 誓った今日と言う日のため
ターンAターン ターンAターン ターンA刻が未来にすすむと 誰がきめたんだ烙印をけす命が 歴史をかきなおす美しい剣は 人と人つなげて巡りくる切なさ 悲しみを払ってあなたとの間に 命ある形をこの星に捧げる 愛というしるしでターンAターン ターンAターン ターンAターンAターン ターンAターン ターンA刻は巡りもどると 誰も信じてた黒くくすんだ暦を 新たにかきなおす星々のまたたき 生きものにほほえみ太
Beat Street 横切る人の声が響いてHeart Beat 夜を待つ僕は振り向く明日もいらないほど 夜通し踊り明かした日々何も怖くないと Naiveな心を見つめてあの頃 溢れていた 素敵なMelodyRockn Roll Ah Rhythm & Blues