最後の恋人 — 菅井えり

次の日曜日 会えなくてもいいから
少しでも長く あなたといたい今日は

時計の針 遅らせても
暮れてゆく街並を 止められずに
ただあなた 困らせたわけじゃない
I love you

ウソ泣き ゴメンね
あなたの気持ちが 遠くに消える気がして
初めて気づいた
探していた人は あなただったの

いろんなこと 今日も二人 話したけど
ホントに言いたい言葉は 言えないまま

さようならの 時間が来る
いつもそうなのは 何故
二人きりの 世界へ このまま行きたいね
I love you

あなたの瞳に 私だけを
そう 映していて欲しいから
抱きしめていてね
きっと あなた 最後の恋人なの

いくつの恋をしても 忘れものしたように
からっぽな 場所が心の中にあったの
でも今は

あなたの瞳に 私だけを
そう 映していて欲しいから
抱きしめていてね
きっと あなた 最後の恋人なの